Entries

韓国人外交官に慰安婦を派遣しよう

韓国人売春婦

エチオピアの韓国人外交官が、韓国人同僚女性職員に性的暴行を加える!

被害者が「契約職の女性職員」とあったので、
てっきり、現地のエチオピア人女性かと思いましたが、
他のソースで確認すると韓国人女性だそうで・・・。

「夕食を共にした後、酔った女性職員を自宅に連れていき性的暴行を加えた」とのことですが、これは最初から下心ありの犯行ですね!
女性職員から見れば上司であり、誘いを断れないという弱みにつけ込み、アルコールをしこたま飲ませたんだろう。
いわゆる「泥酔レイプ」ってやつだな!

それにしても、外交官が外地でレイプ事件を起こすって・・・
聞いたことないけど、
他の国では、こういった例あるのかな?

あの~
女性を夕食に誘うのはいいです。
おいしい食事に
おいしいワイン
たのしい会話
耳寄りな情報

それだけで十分。

この外交官、
最初からレイプする気だったから、
食事の味なんてどうでもいい
料理の盛り付けなんてどうでもいい
ワインの味なんてもともとわからないし、とにかく酔えばいいという感じ
女性の話なんて全く聞いていない
視線が女性の口、胸元、太ももあたりを行ったり来たりする。
エチオピアの話なんてどうでもいい。
とにかく、酒を勧めて歩けなくなるようにするだけ。
あそこは最初からギンギンに勃起したまま。
でも9cmなんで目立たない。
最悪ですね。
外交官である前に
人間として
男として
全く話にならない。

韓国では「性犯罪」が非常に多いそうです。
それから、日本で起こる性犯罪も犯人が「*日」であることが多いというデータもあります。
そういった状況から、
韓国人男性には「レイプでGO!」の遺伝子が組み込まれているのではないかと思ってしまいます。

旧日本軍は、韓国の少女を誘拐し性奴隷として戦地に送ったとか、
旧日本軍は、韓国の女性を強制徴用し、性奴隷として戦地に送ったとか
旧日本軍は、性奴隷が行為を拒否すると半殺しにしたとか
旧日本軍は、足手纏いになった性奴隷にガソリンをかけ焼き殺したとか
いろいろ言っていますが、
これらの行為は、およそ日本人の発想を超えています。
まず思いつかないですね!

多分半島では、主語を「韓国人」に置き換えたことが
日常的に起こっているのでしょう。

「すでに全ての在外公館長に対し、厳重な勤務規律の指針を伝えた。今後は本部および在外公館の勤務規律に関連し、監査人員の拡充、専門性の強化、職員教育の強化などさまざまな方法を検討していきたい」
とのコメントですが、

韓国人が韓国人である限り、
二度三度と同じ事が繰り返されていくんでしょう。

あっ!
そうだ!
究極の解決法を思いつきました。

従軍慰安婦制度を現代風にリニューアルし
従大使館慰安婦制度を発足させれば?!
で、韓国で募集する。
12〜3歳の「少女」も特別枠で募集!
月給は、外交官の10倍!
貯金可能
外出自由
ただし定期的に健康診断を受けること。

最初の10分に1万人ほど応募があったりして(笑)
注目の少女の特別枠には3000人ぐらい(笑)
2時間で15万人ぐらい?!

これを世界各国の韓国大使館や総領事館に振り分ける。

これなら韓国人外交官の性犯罪を封じ込めることが出来るでしょう。
プラス、職のない女性が収入を得ることが出来る。
各国の韓国大使館前に外交官専用の「娼館」を建てましょう!
なら、現地の建設業者もウハウハです。
ついでに少女像も設置。
ソウルの日本大使館前にある奴ね!
で、その日から、慰安婦少女像は、韓国人外交官御用達の娼婦のシンボルとなり
一件落着!




朝鮮日報より



・・・転載開始・・・



エチオピアの韓国人外交官が性的暴行か、外交部「厳重処罰」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/13/2017071303471.html




 エチオピアの韓国大使館に勤務する外交官が女性職員に性的暴行を働いた疑いが浮上し、韓国外交部(省に相当)は13日「調査結果に従い、解任・罷免などの重懲戒や刑事処罰など最も厳しいレベルで処罰する」との方針を明らかにした。


 外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は同日午後の定例会見で「問題の外交官は現在、韓国に帰国して調査を受けており、外交部は本日中の調査完了を目標に詳しい調査を実施している」と説明した。


 趙報道官は「昨年末にチリの韓国大使館で起きた外交官による性犯罪に続き、再び外交官による性犯罪が発生したことについて責任を痛感している」として国民に謝罪すると共に「今後の調査過程で被害者の人権保護にも万全を期し、被害者の気持ちが調査に最大限反映されるようにする」と強調した。


 また「外交部は海外勤務の外交官に対する服務監察を大幅に強化するために、監査官室内への監察担当官室の新設などを積極的に検討する。このほど発足した外交部革新タスクフォースを中心に、外交部組織の人事管理面を大幅に革新し、同様のケースが再発しないよう最善の努力をしたい」と説明した。


 外交部は、昨年末に発生した駐チリ韓国大使館の外交官による性犯罪を受け、在外公館の綱紀粛正のためのタスクフォースを立ち上げて再発防止策について話し合ったが、目立った成果を得られなかったため、今回発足した康京和(カン・ギョンファ)外交部長官直属のタスクフォースで再び対策について議論する方針だ。


 この問題は、エチオピア駐在の韓国人外交官が今月8日(現地時間)、契約職の女性職員と夕食を共にした後、酔った女性職員を自宅に連れていき性的暴行を加えたとされるもの。外交部は10日に女性から被害申告を受け、この外交官に対する調査を行っている。


 外交部の康京和長官も13日「新政権発足を機に、外交部は新たに生まれ変わるために革新を推進していたが、その過程で非常に深刻な在外公館の勤務紀綱の問題が発生したことを本当に嘆かわしく思う」と遺憾の意を表明した。


 康長官は「すでに全ての在外公館長に対し、厳重な勤務規律の指針を伝えた。今後は本部および在外公館の勤務規律に関連し、監査人員の拡充、専門性の強化、職員教育の強化などさまざまな方法を検討していきたい」と述べた。


キム・ヒョンソプ記者

NEWSIS/朝鮮日報日本語版




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム