Entries

密入国者用日本語講座

卑怯な韓国人

「サユリの実戦日本語」がちょっとした話題になっています。
この「サユリ」って日本人かな?
それとも在日?
いや日本語が流暢な韓国人留学生?

ん〜
ちょっと我々日本人の感覚では理解できない部分があります。
韓国人はこれを読んでどう思うのでしょうか?

例文ですが、
①相手がケンカをふっかけてきた時
とありますが、日常生活で喧嘩をふっかけられることってあるかな?
私、長いこと人間やっていますが、ここ数十年ケンカふっかけられたことなんてありません。日本で普通に生活している限りこのようなシチュエーションはあり得ないな!
で、例文では「父親がやくざです」と答えろとなっていますが、
韓国人だったら「父親は挺対協関係者です」のほうがいいのでは?

「殴ってください。慰謝料が必要なので」は意味が分からん。
殴った相手が慰謝料をくれると思っているのか?
まあ、韓国では「被害者様」が一番強いらしいですが、
その「乗り」で例文を考えたのか?

「マイクタイソンと戦って勝ったことがあります」って答えろって?
余計に殴られると思うな〜。

私だったら「殴ってください。でもエラが頑丈なので痛くありません。」だな!

②「電車で偶然、痴漢に会った時」の例文もよくわからない。答えの例は「あなたの妻と友達です」・・・
これ既に痴漢行為の被害に遭っている状況でしょうか?「あなたの妻と友達です」と言った後どうなるのかよくわからない。つまり、男が驚いて行為をやめる。で、その後は???

私なら、男の腕をグイッと掴んで、耳元でやさしく「黙ってあげるからホテル行きましょう!で、2万円ね!」という例文にするけれど・・・。

③「相手にケンカを売る前に確認する言葉」
こんなシチュエーションも日本ではあまり考えられないな。
韓国人は毎日ケンカしているんでしょうか?

で、例文が
ハワイへ行け」って・・・
何だろう?「
「友へ チング」という映画かドラマのセリフらしいけど、意味不明だな・・・。
これ、まず日本人には通じないだろ?

「ナイフは所持してませんよね?」は、相手が凶器を持っているかどうかを確かめる質問?
日本でナイフ所持している奴なんているのか?職質でナイフ所持がバレたら「銃刀法違反」です。最悪現行犯逮捕。

で、相手がナイフを持っていないのを確かめ、自分は隠し持っていたナイフで相手を散々痛めつけるか・・・。
卑怯者の韓国人の考えそうなことだな〜。

「手加減してくれますよね?」って、ケンカって、余程場数を踏んでいない限り、手加減なんて出来ません。
気がついたら相手の顔が血まみれだたっとか、
腕がおかしな方向に曲がっていたとか、
もう息していなかったとかデス。


④「バスの運転が荒っぽいとき」ですが、日本の観光バスも路線バスも、荒っぽい運転なんてしません。まあ、韓国ではバスはもちろんタクシーも一般車両も運転荒いな〜。自動車免許取得が簡単なんで、道路交通法も守らないし、そもそも「モラル」なんて存在しません。

で、そんな時の会話例が「命がいくつあっても足りません」か・・・
そんなこと運転士に言うか?(笑)
まあ、バスは頑丈なので、谷底に落ちない限り大丈夫です。
しっかりシートベルトすることです。

例文その②「もしかしてF-1の選手ですか?」
バカか?F−1レーサーって、公道では制限速度以下で走行します。
何も分かっちゃいないな。

「自殺をする手間が省けました」・・・
まあ、こんなことも日本人は言いません。


⑤「電車で何としてでも座りたい時」の例文。
「おなか痛いんです。席を譲ってください」・・・

これ、本当にお腹が痛くても、日本人の感性では絶対言わないでしょう。
相手の良心につけこんで嘘をつく・・・
これ韓国人の十八番です。

⑥「道に迷っている人を見て一言」・・・
「がんばって」って言う?
日本語の使い方がおかしいです。「どうかしましたか?」とか「どこに行かれるのですか?」とかだろ?

「100円くれたら道教えてあげますよ」に至っては、困った相手を更に苦しめる韓国人の本性がよく表された言い回し方です。


ということで、
この「サユリの実戦日本語」の
「サユリ」は、韓国在住の生粋の韓国人で、日本語学校かどこかで日本語を少し囓った女確定です。


朝鮮日報より


・・・転載開始・・・


実践的? 韓国人向け日本語教材に「父親がやくざです」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/21/2017072101689.html

「実戦日本語」の例文が話題

 とんでもない表現が掲載された「実戦日本語」の例文がインターネット上で話題を呼んでいる。

 16日、インターネットのある掲示板に『サユリの実戦日本語』というタイトルの書き込みが写真と共にアップされた。写真にはある日本語教材の内容の一部が写っている。

 その例文を見ると、「相手がケンカをふっかけてきた時にうまく回避するための言葉」という項目の下に「父親がやくざです」「殴ってください。慰謝料が必要なので」などと書かれている。

 また、「電車で偶然、痴漢に会った時」という項目の下には「あなたの妻と友達です」という例文が、「相手にケンカを売る前に確認する言葉」という項目の下には「ハワイへ行け」という例文が紹介されている。

 これを見たネットユーザーたちは「やはり会話はさまざまな状況を想定しなければ効率が上がらない」「完ぺきな生活日本語だ」などと書き込んでいる。

デジタル・イシュー・チーム記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版




・・・転載終了・・・


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム