Entries

稲田防衛大臣辞任の後、何が起こる?

谷口雅春

蓮舫が民進党代表を辞任するってニュースがあった直後、
稲田防衛相が辞任か・・・

まあ、南スーダンの日報云々とか、都議選での問題演説とか、
野党に突っ込まれるような事が何度もありましたので、与党や安倍さんもついに庇いきれなくなったか?

あれほど連日「安倍やめろ!安倍やめろ!」と吠えていた蓮舫が辞任・・・
満身創痍になりながら、庇いに庇った稲田が突然の辞意表明・・・
一体どうなっているのでしょう?

まず、南スーダンのPKO活動ですが、自衛隊派遣当初は紛争発生地では無かったのでしょう。あるいは、「紛争が勃発する可能性が低い」として派遣が決定された。ところが、現地のとんでもない実態が明らかとなり、当時の日報を確認することに・・・。

で、防衛相としては、当時の日報の所在確認作業を行ったが、「廃棄された」と説明。「廃棄された」と説明するまで、本当に廃棄されたのか、不都合な内容が記されているので慌てて廃棄したかは不明。

ところが、後日関係部署の個人のパソコンからデータが発見された・・・。

さて、この経過で、稲田朋美がどのように関わっているのか?
それを野党は追及している・・・?

日報には「戦闘」という表現が数カ所あったそうですね。
日本のPKO活動は戦闘の行われているところでは出来ないことになっているし、戦闘が勃発すれば撤退することになっています。

日報には銃声が近くで聞こえたり、至近距離に砲弾が落ちる様がリアルに記録されています。
治療を受けた隊員も10名ぐらいいるのでは?当然記入欄は黒塗りです。
使用した銃弾数を記入する欄も黒塗り・・・。

PKO活動についてはそれほど詳しくないのですが、任務の中に「住民保護」も含まれていたような気がします。なので、当然、住民を攻撃する某国軍隊や武装集団と対峙するわけで、つまり紛争当事者になる恐れがある・・・。ヨーロッパ諸国もPKO活動に軍隊を派遣していましたが、犠牲者が多く出るため、派遣を渋っているとか。
そういった世界情勢下での自衛隊南スーダン派遣です。

日報に記入する際、「紛争勃発」とか「武力衝突」とかは特に問題は無いそうです。憲法9条絡みでね!
さて、「紛争勃発・武力衝突」と「戦闘」と何が違うのでしょうね?
私には区別が出来ませんが・・・。

そもそも、とりあえず紛争が決着した地域とか、とりあえず安全が確保された地域であったとしても、いつ事態が急変するかわかりません。
そもそもPKO活動って「平和維持活動」と訳しますが、
日本語的には平和を維持するための活動です。
平和を維持するためにどのような活動を行うのか?
その中で自衛隊はどのような任務を担うのか?
これにはいろんな解釈があると思いますが、
少なくとも「丸腰」ではPKO活動活動は出来ないわけで、
その前提として、砲弾が降り注ぎ、銃弾が飛び交う事態も想定されているんじゃないかな?

これって、PKO活動派遣の建前論と実態がかけ離れていることが、南スーダンで形になって現れたのでは?と言うような気もするな・・・。

なんか、昔と同じだな〜
「撤退」は都合が悪いから「転戦」と報告せよ!
「全滅」は聞こえが悪いから「玉砕」と書こう!
大した「戦果」無しだったら国民がおかしいなと思うので「大損害を与えた」と大本営発表・・・。

で、そのあたりの矛盾がギュッと圧縮されて、稲田防衛相に投げつけられたような気がしますね。

それから、都議選での応援演説の件。
「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」との発言が問題視されていますが、

これ
「防衛省の、自衛隊の、防衛大臣である私稲田、そして自民党としてもお願いしたい」なら、あまり問題無さそうです。

サヨクや朝日などの反日メディアは、政治に関与してはならない自衛隊をどうのこうの」と吠えていますが、
稲田朋美氏が防衛相であることは皆が知っていること、
防衛省・自衛隊を統括するのも防衛相。
稲田氏が自分自身を形容するのに、上記のような言い回し方をしても問題にはならないでしょう。

日本語って、結構曖昧な部分があります。多分稲田氏は、防衛相である自分も応援していると言う意味で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と言ったのではないかな?

今日、日報に関して特別防衛監察から報告(これをアップする頃は既に発表済みかも)があると思いますが、これがどんな発表になるかですね!

世間では、稲田朋美氏のワンマン体質とか高圧的な態度が防衛相や自衛隊から嫌われたとか、防衛相にしては頼りないとか・・・。
これも防衛相官僚の稲田氏に対する反発だとか、いろいろ言われていますが、
今回の稲田氏辞意表明は裏になにかある様な気がします。

稲田朋美氏は「日本会議」。親父も「日本会議」。安倍首相も「日本会議」。
与党にも「日本会議」いっぱいいます。

日本会議って、宗教法人「生長の家」教祖の谷口雅春氏の教義に則った、
日本国の国体の在り方を主張する結社みたいなもんですが、

その日本会議の稲田氏を、経歴に傷が付くような形で閣僚から消すことを許すでしょうか?

日本会議はCIAからもマークされていますが、何かそのあたりも含め、関係に変化が現れ始めているというか、稲田氏辞任と引き替えに、政界などでとんでもない事態が今後起こりそうな予感がします。
まあ、稲田氏も数ある駒の1つなんでしょうが、対局で例えれば、無防備な形で躍り出てきた「角」に目を奪われ、「角」を討ち取ったのはいいが、その後、形勢が不利となり、投了。今考えると、あの「角」は罠だった・・・。
そんな展開が今後あるかもしれません。



jiji.comより


・・・転載開始・・・




稲田防衛相が辞任へ=日報問題で引責、黒江次官も-監察結果、28日に公表
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072700940&g=pol



 稲田朋美防衛相は南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報問題をめぐる対応の責任を取り、辞任する意向を固めた。政府関係者が27日、明らかにした。野党の罷免要求に対し、稲田氏をかばい続けてきた安倍晋三首相の任命責任が問われるのは必至で、政権には打撃だ。
求心力なく、大臣辞任想定内=ミサイル警戒も関係なく-稲田氏、無言で車に・防衛省

 防衛省は防衛監察本部による特別防衛監察の結果を28日に公表、併せて幹部の処分も示す。稲田氏は問題にめどが付いたとして同日にも辞表を提出、受理される見通しだ。稲田氏が辞任すれば、第2次政権以降、不祥事などによる閣僚辞任は6人目。8月3日の内閣改造までは首相か他の閣僚が兼務する。
 当初、首相は内閣改造で交代させる方針だったが、日報問題をめぐる稲田氏本人の対応に加え、省内の統制が利かないことへの批判が日増しに強まり、辞任は避けられないと判断した。先の東京都議選での応援演説では「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言し、その資質を疑問視する声も出ていた。
 一方、黒江哲郎事務次官も日報問題の混乱の責任を取って辞任する。陸上自衛隊トップの岡部俊哉陸上幕僚長も既に辞任の意向を固めている。関係者によると、政府は黒江氏の後任に豊田硬官房長を充てる方向で調整している。

防衛省を出る黒江哲郎事務次官(左から2人目)=27日午後、防衛省
 日報問題をめぐっては、昨年10月の情報公開請求に対し、陸自が12月に「廃棄した」と説明した。しかし、今年1月、陸自内にデータが残っていたことが判明。黒江氏と岡部氏らは2月、データの扱いについて対応を協議し、防衛省関係者によると、その場で「個人で保存していたもので公文書には当たらない」として公表の必要はないとの認識で一致した。
 特別防衛監察では、日報を非公表とした判断をめぐり稲田氏の関与を認定するかが焦点。稲田氏は国会答弁などで「非公表や隠蔽(いんぺい)を了承したことも、日報データが陸自に保管されていると報告を受けたこともない」と関与を否定しているが、陸自側は監察本部の聴取に対して稲田氏に報告したと説明、主張が食い違っている。(2017/07/27-22:49)


・・・転載終了・・・


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム