Entries

大学の貧乏教員多すぎ

助教

京大って、過去何度か似たような事件起こしているな・・・。
カラ出張で1000万円せしめていたのか!
これ、数回なら分からなかったのでしょうが、頻繁に行うとそのうちバレます。

こいつじゃないけど、業者に賄賂を要求したり、 偽の納品書とか請求書を書かせる手口もあったな・・・。
こういうのは何度かやると、成功体験というか、麻薬のようなもので、どんどん嵌っていきます。

世間知らずというか、教師バカというか・・・
救いようのないアホです。

ところで助教って・・・
助教授だと思っている人いるかもしれません。
助教授ではありません。
かつての助教授は現在「准教授」と呼ばれています。

で、助教とは、簡単に言えば、授業を担当できる助手ですね。
かつて助手と呼ばれていた立場の連中は現在この助教と助手の2つに分かれています。

講師を教授に昇格させるより、助教に講義を担当させた方が安上がりという訳か・・・。

現代のように、大学がいっぱい出来て、その中には大学院にまで進学する奴もいる。将来の夢は大学の教員なんてね!

でも、そんな奴、世の中に掃いて捨てるほどいるわけで、そう簡単に幸運を掴めるわけではありません。大学に居残ってしがみついていても、一生助手ということもあり得るわけで・・・。

最近「高学歴プア」なんて言葉がありますが、いわゆる高学歴の貧困者が増加しているという現象・・・。
助教の初任給は20万ぐらいでしょ?
それが年を重ねるごとにぐんぐん増えるわけで無し・・・。
まあ、収入面で見れば公立小中学校の教師と似たようなものです。
はっきり言って「やってられない」ですね。

今回の事件、背景にはこういった事情もあるかもしれません。


産経ニュースより



・・・転載開始・・・




京大助教1000万円カラ出張 不正受給で懲戒解雇処分
http://www.sankei.com/west/news/170725/wst1707250085-n1.html



2017.7.25 19:49


 京都大は25日、防災研究所の浜口俊雄助教(49)が、約150件のカラ出張を繰り返し、研究費など計約1千万円を不正受給していたと発表した。同日付で懲戒解雇処分とした。大学側の調査に不正を認めたという。大学は詐欺容疑で刑事告訴する方針。

 京大によると、助教は平成19(2007)年12月~28年1月、架空の出張旅費を請求し、文部科学省の補助金などを不正に得ていた。領収書の提出が必要ない鉄道で出張したと申請し、交通費や宿泊費、日当を受け取っていた。

 大学は28年11月、内部通報をきっかけに記録が残っていた期間の調査を開始。助教は「研究に使用するパソコンなどの購入に充てた」と私的流用を否定していたが、証拠はなく、大学は「私的流用があったと判断せざるを得ない」とした。

 助教は「申し訳ない。支払いはする」と話している。会見した山本克己副学長は「公的資金に支えられる大学としては極めて遺憾」と謝罪した。




・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム