Entries

起こり得ないことが起こるかも・・・

エコノミスト2017

今回転載したニュースは、昨日東京丸の内の超高層ビル工事現場での事故。
作業をしていた足場の鉄板が突然外れ、50代の作業員と40代の作業員2人が5階から地下3階まで25m下に落下。

痛ましい事故です。
と同時に、「安全第一」の日本の建設現場ではあり得ない事故です。

人間って、10mを越える高さから落下すると、ほぼ死亡するのだそうです。
今回の事故は25mですから、全身に強い衝撃が加わっており、頭部も損傷したのではないかと思います。

東京
突然鉄板が外れる
落下
死亡

眉をしかめる方がいらっしゃるかもしれませんが、
これは、東京(または関東エリア)の将来を暗示しているのでは?

世の中、北朝鮮危機で持ちっきりです。
1年前に、誰がこのような事態を予想していたでしょうか?

危機感が無いのは、
休戦状態であるにもかかわらず平和ボケした韓国政府と韓国人。
相手は核使用をちらつかせているのに、安保理決議を意に介さず「北とは対話による解決が重要」とか寝言を言っていますね。また、相も変わらず、竹島・日本海呼称・慰安婦・強制徴用で日本叩きにご執心・・・。
ここまでくれば「バカの一つ覚え」です。

日本の野党にも危機感はありません。日本が核攻撃の危機に直面しているのに、
陸自の日報問題と「モリカケ」問題で貴重な時間を空費しています。

それでも、
今になって考えると
野党の激しい反発に遭いながらも
安保関連法案と
組織的犯罪処罰法改正案・・・
よく通しましたね。

これが通っていなかったら、
仮に、北朝鮮絡みで北東アジアで有事が勃発した場合、
日本は大混乱に陥ったと思います。

大阪で先日朝鮮学校への就学支援金給付停止は違法なんて判決がありましたが、
そのような判決が吹き飛ぶような事態が起こるのでしょう。

現在アメリカと北朝鮮が過激な声明を交互に出してヒートアップしていますが、
北朝鮮の「グアム攻撃」発言は、事実上の「宣戦布告」と受け止められても仕方ないですね。
アメリカも、自国領を攻撃すると宣言されて、大人しくはしていないでしょう。
北朝鮮の言い分では、グアム島そのものを撃破するのではなく、島の手前40km〜50km手前の海に撃ち込むらしいです。
しかし北朝鮮からグアム島まで約4000km・・・。
その手前40km〜50kmの地点に弾道ミサイルを性格に落下させる技術が果たして北朝鮮にあるのか?

もし間違えば、島に着弾する恐れもありますし、近くを航行する船舶に被害が発生する可能性もあります。

あるいは、日本上空でエンジントラブル発生。広島とか高知に落下する恐れもあります。

一般的に、公言したターゲットは攻撃しません。
北朝鮮は、グアム攻撃を仄めかしているだけで、実際には意外な目標に照準を合わせているのでは?

ほぼ正確に攻撃できる地点・・・。
そこを攻撃すれば、韓国は腰を抜かして震え上がるでしょう。
もしかすると速攻、北朝鮮に無条件降伏するかもしれません。

ターゲットは日本。横須賀周辺。米軍基地近くかも。
ただし、米軍の被害は皆無か、軽微・・・。
犠牲者の多くは日本人なんでしょうな〜。

次回、北が発射する弾道ミサイルが着弾するか、
北が打ち上げたミサイルとタイミングを合わせ、日本近海に展開する某国原潜から発射された核弾頭搭載SLBMが着弾するか・・・。

世間では9月9日なんて言われていますが、
もう少し遅くなるというのが私の予想。

このとんでもない予想が当たらないことを祈ります。



産経ニュースより



・・・転載開始・・・



東京・丸の内の工事現場で転落、男性作業員3人死亡 足下の鉄板が外れ25メートル下に

http://www.sankei.com/affairs/news/170811/afr1708110013-n1.html


2017.8.11 22:59


東京・丸の内のビル工事現場で作業員が転落したとの通報があり、集まった警察官ら=11日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影)
東京・丸の内のビル工事現場で作業員が転落したとの通報があり、集まった警察官ら=11日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影)

 11日午後4時半ごろ、東京都千代田区丸の内の「東京会館」ビル建て替え工事現場で、男性作業員3人が相次いで地上から地下3階に転落したと119番通報があった。40代の作業員2人と50代の作業員の計3人が全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁丸の内署は業務上過失致死の疑いもあるとみて、関係者から事情を聴くとともに詳しい事故原因と身元の確認を急ぐ。

 同署や東京消防庁によると、5階で50代の男性作業員が内壁の基礎工事をしていたところ、足場の鉄板が突然外れて約25メートル下に転落。同じ現場で作業していた40代の作業員2人とともに地下3階まで転落したという。

 現場はJR東京駅や皇居に近いオフィス街。三菱地所のホームページによると、建て替え工事は東京会館ビルのほか、富士ビル、東京商工会議所ビルの3棟が対象で、共同で建て替える計画が進められていた。

 3棟の跡地は計約9900平方メートル。地下4階、地上30階(高さ約150メートル)の超高層ビルを、平成30年10月中旬に完成させることを目指しているという。




・・・転載終了・・・






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム