Entries

イージス缶だな!

ドラム缶


マラッカ海峡でアメリカのイージス艦がタンカーと衝突して、乗組員10名が行方不明。
確か、ちょっと前も別のイージス艦が日本近海でタンカーと衝突して乗組員が犠牲になっていたな・・・。

タンカーは船体が大きいので、咄嗟には避けられません。
一方軍艦の方は、偉そうにして衝突回避運動をしない。
まあ、最悪の取り合わせで衝突か(笑)

それにしても、衝突箇所の写真を見ると、かなり凹んでいます。
イージス艦というよりはイージス缶か(笑)

さて、イージス艦側は、何らかの原因で操舵不能だったと主張しています。
で、早速ネットでは、イージス艦のコンピュータが何者かに乗っ取られ、操作を受け付けないか、誤作動していたとか囁かれています。
犯人は中国かロシアか!なんて付け足しもあります。

そういえば、ちょっと前、中国領海付近まで示威行動するため航行していたアメリカの原子力空母かイージス艦の中枢コンピュータが中国に乗っ取られ、
機関銃の一発も発射できない状況に陥ったなんて話もありましたが、
何となく眉唾で、嘘くさいな・・・。

そんなことが可能なら、中国はアメリカに対してもっと強く出るはずですので・・・。
どちらかと言えば、イスラエルとかアメリカの某組織の仕業と考えた方が自然です。

でも、このように、事あるごとにアメリカは中国を疑っているという記事が当たり前に出てくるということは、米中関係は見えない部分で相当険悪な状態となっているのでしょう。

最近のニュースでは、北朝鮮を支援する中露の企業に制裁を科すといったメッセージがアメリカ政府から出され、
中国からは、その制裁に強く反発するとの声明が出されています。

米中の険悪なムードが表側にも現れていたというべきでしょう。

話は衝突事故に戻りますが、
タンカーもイージス艦もレーダーを装備しており、特にイージス艦は軍用のもっと精度のよい装備を積んでいるはずです。
また、軍艦である以上。夜間は見張りも立たせているはずで、
もし、緊急事態発生の場合、即、管制室に連絡するはずで、
イージス艦は回避運動を取るか、舵が効かなければ動力を停止するとか、
スクリューを逆回転させるとか、出来たはずですよね。

まあ、乗組員の怠慢が原因で、コンピュータとかハッカーのせいにしたいのでしょう。
アメリカ海軍は相当たるんでいるのかもしれません。
こんなアメリカ軍・・・
有事の場合、本当に日本を防衛してくれるのか?
かなり心配ですね。
日本のイージス艦って4隻だけか・・・。
望むなら16隻程度、
無理なら
せめて10隻体勢にしてほしいものです。




NHKニュースより


・・・転載開始・・・


米イージス艦 マラッカ海峡でタンカーと衝突 10人不明
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170821/k10011106121000.html


8月21日 11時03分

アメリカ軍横須賀基地に配備されているイージス艦が、マラッカ海峡でタンカーと衝突し、イージス艦の乗組員のうち5人がけがをしたほか、10人の行方がわからなくなっています。アメリカ海軍が捜索にあたるとともに、事故の詳しい状況を調べています。
アメリカ海軍の発表によりますと、日本時間の21日午前6時24分ごろ、シンガポール付近のマラッカ海峡で、神奈川県の横須賀基地に配備されている第7艦隊所属のイージス駆逐艦「ジョン・マケイン」が、民間のタンカー「AlnicMC」と衝突しました。

この事故で、イージス艦の乗組員のうち5人がけがをしたほか、10人の行方がわからなくなっていて、アメリカ軍はシンガポール海軍などの協力を得て捜索にあたっています。

イージス艦は自力で航行することができ、シンガポールの港に向かっていて、アメリカ海軍が事故の詳しい状況を調べています。

NHKの取材班が海上で撮影した映像によりますと、イージス艦の左舷側の後方、海面に近い部分が内側に大きくへこんで穴のように見えるほか、甲板の上には乗組員たちの姿が確認できます。

「ジョン・マケイン」は今月10日、南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島の中国が造成した人工島の周辺で行われた「航行の自由作戦」に参加したばかりで、事故が起きた時はシンガポールの港に向かっていたということです。

アメリカ海軍の艦艇をめぐっては、ことし6月にも同じイージス駆逐艦の「フィッツジェラルド」が静岡県沖でコンテナ船と衝突し、乗組員7人が死亡しています。
弾道ミサイル追尾可能 高性能レーダー装備
アメリカ海軍第7艦隊に所属するイージス駆逐艦「ジョン・マケイン」は、神奈川県の横須賀基地に配備されていて、弾道ミサイルを追尾できる高性能のレーダーを備えています。
全長154メートル、排水量はおよそ8300トンで、300人余りが乗り組んでいます。

「ジョン・マケイン」は今月10日、南シナ海の南沙諸島(スプラトリー諸島)の中国が人工島を造成したミスチーフ礁の周辺で行われた「航行の自由作戦」に参加していました。また、これまでに日本海で北朝鮮の弾道ミサイルの警戒にあたる任務などにもあたってきました。
米海軍艦艇 過去にも事故
アメリカ海軍の艦艇をめぐっては、ことし6月にも横須賀基地に配備されているイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」が、静岡県の伊豆半島沖でフィリピン船籍のコンテナ船と衝突する事故がありました。

この事故でイージス艦の乗組員7人が死亡し、アメリカ海軍は今月17日、「重大な過ちがあった」として艦長や副艦長など責任者3人の解任を発表しています。

また、2012年10月にはアメリカ東海岸の沖合でイージス艦と原子力潜水艦が訓練中に接触する事故が起きたほか、同じ年の8月には原油輸送の大動脈であるペルシャ湾のホルムズ海峡の近くで、イージス艦と日本の原油タンカーが衝突する事故がありました。
マラッカ海峡 大型船には難所
「マラッカ海峡」は東南アジアのマレー半島とインドネシアのスマトラ島を隔てる海峡です。全長はおよそ900キロありますが、幅は狭い所でおよそ2.5キロしかなく、浅瀬も多いため、大型の船舶にとっては難所とされています。

一方、日本を含む東アジアと中東やヨーロッパなどを結ぶ海の交通の要所で、連日、多くのコンテナ船や石油タンカーなどが通航していて、一般財団法人の運輸総合研究所の調査によりますと、2012年にはおよそ12万7000隻がマラッカ海峡を通航したということです。



・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

徒然なるままに 

最近xperiaZ3compactからiphon7に乗り換えて後悔してるんですよ。
iosって予てからそのシステム(ソフトウェアでと言うより人が管理するルール)上マルウェアに感染しにくいんで3rdパーティセキュリティソフトは無いと言われてます。
泥や窓と違い確かに公式の発表では数えるほどの症例しかありませんが、最近はハードの性能アップもありリソース占有率も下がり挙動で異常に気づくことも難しいはず。
だいたいiphoneのユーザーのほとんどは自己でハード管理できない素人だと揶揄されているぐらいで、(せめて)最後の砦の純正のスキャニング機能すら無い現状、検知能力も無ければ報告する人もいないと思われるので、案外未知のマルウェアが人知れず無双しててもおかしくない気が。
感染のしずらさは素直に評価するけど、一度感染したら手の施しようが無い確率に危機感を感じているのです。
エロいアングラな狩場を主戦場とする私としては、iphoneは不安の拭えない道具でしか無かった。

最近廃刊したwindows100という雑誌の過去記事で、中国のとある老人が独学でパソコン操作を習得し、これまた独学でパスワードクラックソフトを作ってオンライン口座から金を盗んで捕まったってのがあるんですよ。
その卓越した能力の使いどころ(創造では無くまず犯罪に使う)がおかしいのが“中国人”らしいと突っ込まれてましたよ。
イージス艦の制御も桁外れに厳しい関所がいっぱいあるとは言えネットのリンク(道)自体は当然存在するので、今回の件の主犯の評価は兎も角、ベクトルの異常な輩がいる以上気が抜けないのはシンドイですね。

そう言えば以前、米国が内戦に突入か?みたいなコラム、書かれてましたね。
(記憶が曖昧で申し訳ないですが)確かユダヤを絡めた論調だった気がするのですが、個人的にシナは自己顕示欲の強い害虫だがユダヤは計算ずくの悪魔だというイメージを持っておりますので、見え見えのアクションをユダヤが起こすもんかなあ?なんて思いながら読んでた気がします。
ポリコレ&移民連合軍vs白人保守層、しかしながら今正にそこへ踏み出そうとしている様な米国の現状、恐れ入ります。
しかしながら先の先入観からユダヤと言うよりは中凶の工作資金流入に一票、まとめ系などで文革の手法と銅像の混乱に関する一連の手法の類似点も指摘されており、お里が知れる形で尻尾を出すのは特亜の様式美かと。
とは言え私的には実行犯は中凶だと評価しつつも、それを可能にした諸悪の根源はユダヤなんでしょうね。
ユダヤ教とそれに端を発する二番煎じ三番煎じとその最凶の最終形である共産主義、ユダヤの暴利を確保するための詐欺的手法経済学やグローバリズムやポリコレなどなど。
結局これらが複雑に絡み世界中の倫理観や人々が長い期間をかけてやっと構築した物事の落とし所などをことごとく破壊しちゃったんですよねえ。
その潮流にうまく乗って調子こいてるのが中凶、ある意味他人のふんどしで、なんでしょうけど。
ただ、もうユダヤにも手に負えない状況がそこまで来ている様にも見えますね。
先の投稿でフランスへの懸念を書かせてもらいましたが、何のことは無い、既に去年だったかの統計で大英帝国の新生児の3割が移民に由来すると。
米国の移民のほとんどは中南米系だろうからいいとして、欧州のそれはアラブ・イスラム系がメイン。
両ロスチャイルド家は今頃青ざめてたりして、アラブ・イスラム系からすれば憎悪の対象だしね。

アラブ・イスラム系に支配されているかもしれない未来の欧州の、その核に懸念を書いたとはいえ、ぶっちゃけ酒飲みとしての本音はイスラムによって欧州の美味しい酒が無くなってしまうかもしれないことかなあ。
中凶やヒトモドキに汚染されているカナダやカリフォルニダもワインの質は落ちて行くのかなあ。
あ、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートも無くなっちゃうのかも、嗚呼。
  • posted by 通りすがりの二日酔い 
  • URL 
  • 2017.08/25 09:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 徒然なるままに 

長いコメントなので驚きました。
アメリカ艦隊を無力化出来る技術を既に装備していると主張している方の説明によると、それは、コンピュータシステムに侵入するハッキングのようなスタイルのものでは無く、艦に搭載しているコンピュータや電子機器を一気にクラッシュさせる、電磁波的な兵器なのだそうです。EMP爆弾の理論は知っていますが、中共のは爆弾ではなく、電磁パルスを照射する兵器なのかな?と想像していますが、そんな兵器、中国人に作れるのかな?
アメリカと中国の対立を喜ぶどこかの悪党が中共に売りつけたのかもしれません。
私もワインとかが好きなんで、カリフォルニアとかヨーロッパ、南アフリカ、オーストラリアや南米の産地が荒廃してしまうのは嫌ですね。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2017.08/26 06:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム