Entries

日本は戸籍も歴史もデタラメなのか?

壬申の乱

遂にネットで昔の戸籍簿まで売買されるようになったか!
壬申戸籍
私、勉強不足で「壬申戸籍」って知りませんでした。
明治5年に作成。
戸籍簿には当時の身分や前科が記載されている。
その他、徴兵検査不合格とか
被差別部落の出身であるかどうかがわかる・・・。

これ、
本物かどうかわかりませんが、
こういう戸籍簿が、
閲覧不能ながら
今も法務省に保管されているということが分かりました。

素朴な疑問ですが、これだけ「差別が〜!」とか言っているのに、
なぜ、日本政府はこの「壬申戸籍」を焼却処分しないのでしょうか?
歴史的資料からなのか?
あるいは、この世から消してはならない重要なデータベースだからか?

明治の前は江戸時代ですが、
江戸時代って、幕府とか各藩が国民や領民の戸籍を作成していたか?
確か、檀家制度とかがあって、地域の寺が把握していたのでは?
これは多分、江戸幕府の宗教統制制度に関係あるのでしょう。
で、宗旨人別帳みたいなものに住民が記録される。
まあ、今で言う冠婚葬祭付きの区役所とか市役所、支所みたいな感じか?!
で、どこそこの誰それは商人で味噌や醤油の商いを営んでいて、売り上げは云々・・・
とか記録されるわけだ。で、それを元に税金(年貢など)を課せられる。

で、江戸時代まで被差別部落に住んでいた人って・・・
その別帳には記載されていなかった?!
ん?
それって
檀家制度に照らして考えるに、
宗教的には「仏教徒」ではない。
職業「不明」
収入「不明」
氏名「不明」
住所「不明」
ということで、
要するに、日本列島に「いない」扱いになっていたのか?

でも、農民など地域の住民は、山や河原、その他特定場所に、何だか百姓じゃない連中が棲み着いているということは知っていたでしょうし、
動物の解体や革製品、武具の製造が生業だったということも知っていた。

牛や豚などは解体すれば自分達で食っていたのでしょうが、どこかに持っていって、売りさばいていた可能性もあります。
革製品(なめし革)などは自分達で加工品を作る一方、専門の商人とか、武家に売りつけていたのでしょうか?
牛や豚はどこから調達していたのかな?
もしかして、放牧していた?
酪農?
昔のことですから、家畜の餌になるような雑草なんていくらでもあった。

ということは、
日照りが続いて稲が枯れ「飢饉」とかになって百姓らが餓死するような時も、適当に違う土地に移動して、牛や豚を飼って、解体して食って、なめし革とか武具を作っていた。

学校の歴史の授業で、天保の大飢饉とで農民が餓死したとか勉強しましたが、部落の人が餓死したという話は聞いたこと無かったな。
まあ、記録に無かったからだとは思いますが・・・。
ある意味タブーな領域・・・。

でも、そのように激しい差別を受け、虐げられてきた方々が、300年の江戸時代、子孫を残し生き抜いてきたということですね。
こういった「迫害」というか、酷い扱いを受けた民族とか種族、部族って
中国大陸とかヨーロッパ、中東などの場合、どうなんでしょう?
大陸は広いからどこまでも逃げる?それとも絶滅?
日本列島の場合、逃げる場所なんてありません。
でも、300年もの間、生き抜いてきました。
日本全国で何人いたのでしょう?
100人?
数百人?
1000人?
2000人?
5000人?
10000人?
100000人?
いやもっと多い?

明治元年の日本の人口は3000万人
そのうち、元被差別部落の方々の人口は?
これ、壬申戸籍見ればわかるわけですが・・・。

まあ、これらの方々は、宗教の外に置かれ続けていたわけではなく、浄土真宗を信仰していたという話もあります。ということは、地域に寺があり、一応寺は把握していたということかな?


話は変わりますが、
「壬申」と聞いて思い浮かぶのは「壬申の乱」です。
大友皇子と大海人皇子の戦いですが、
いわゆる内戦ですね。
天智天皇の後継争いか・・・
天智天皇って、唐・新羅軍と戦うために、百済の残存勢力を助けるべく日本軍を半島に増援した天皇。白村江の戦いで大敗しました。で、百済は滅亡。
ん?
これ西暦600年代の出来事ですね。
こんな昔に日本は大軍を半島に送るだけの国力があり、外洋船も持っていたんだ。
当然のことですが、朝廷は軍隊を持っていた・・・。

何か、日本書紀なども、この時期の出来事については記述が曖昧です。
普通、戦争があった場合、又は終結した場合、戦後処理ってありますよね。
今も昔もそれはあったと思います。
で、唐・新羅連合軍に負けた日本は、こそこそ日本に逃げ帰って終わりだったのかな?
想像ですが、多分、戦勝国である唐・新羅と何らかの和平交渉みたいなものがあったのだろうと想像しています。
まあ、記憶に新しいところでは、太平洋戦争終結後のマッカーサー率いる進駐軍・・・。
多分、「白村江の戦い」に敗れた日本に、唐・新羅の進駐軍が来たんじゃないのかな?
で、軍政敷かれて、朝廷も無事ではなかったのでは?
何か、壬申の乱って、そういった経過とリンクしているのでは?なんて想像力を逞しくしています。
つまり、
壬申の乱って、内戦ではなく、唐・新羅の日本乗っ取り事件だったのでは?
大海人皇子って、新羅か唐の人間・・・。
天武天皇(大海人皇子)の時代、日本は大陸・半島勢力に占領統治されていたのではないか???
天武天皇って、「よそ者」だったのかな?


何か「壬申」からいろんな事を夢想する今回のYahooオークション事件でした。




産経ニュースより


・ ・・転載開始・・・




身分・前科記載の「壬申戸籍」?ヤフオクに出品…明治5年作成、閲覧の対象外 法務省、ヤフーに削除要請
http://www.sankei.com/affairs/news/170827/afr1708270002-n1.html


2017.8.27 05:00


 明治5年に作られた「壬申(じんしん)戸籍」とされる文書が、インターネットのオークションサイト「ヤフオク!」に出品されていたことが26日、分かった。「士族」「平民」といった当時の身分や前科が記載されている壬申戸籍は本来、法務局で厳重に保管され、閲覧できない。法務省は、「プライバシー保護の観点から問題がある」などとして、サイトを運営するヤフーに取引を中止し、文書の画像を削除するよう要請した。

 ■ヤフー「出品者判断で取り消した」

 要請は24日付。文書の真贋(しんがん)は不明だが、法務省は「あたかも本物の戸籍が売買されているように見え、戸籍行政の信頼を損なうおそれがある」としている。

 ヤフーは産経新聞の取材に対し、25日付で「削除は難しい旨を法務省に伝えた」と回答していたが、入札期限を迎える前の26日午前8時46分、オークションは終了。落札者はいなかった。ヤフーは「出品者の判断で出品を取り消した」としている。

 出品されていたのは「明治5年戸籍」とする文書。20日にオークションが開始され、期間は27日夜までの1週間。25日午後10時50分時点で22件の入札があり、現在価格は1万5500円だった。

 サイトに掲載されていた画像によると、文書はひもでつづられ、住所や名前に加え、「平民」「賃仕事稼」などの記載があった。徴兵検査に不合格だったとする記載がある人もいた。

 壬申戸籍は日本初の統一的な戸籍で、当時の身分や前科のほか、被差別部落の出身者であることが分かるような記載がされていることもある。

 法務省は、昭和43年の通達で壬申戸籍を閲覧対象外にするとともに、封印するよう指示。それまでは市区町村で本人以外も閲覧可能だったが、現在は厳重に梱包(こんぽう)した上で法務局に保管されており、法務局職員も含め閲覧することはできない。

 法務省は「個人情報である戸籍の取り扱いには留意すべきであり、特に壬申戸籍に関する事案については、今後も厳正に対処したい」としている。

 ■145年前の記載…個人情報か否か

 インターネットのオークションサイトに出品されていた「壬申戸籍」とされる文書をめぐっては、145年前の戸籍の記載であっても個人情報にあたるなどとして、法務省が画像削除を要請。一方のヤフーはこれに応じない姿勢を示した。結局、出品者の判断で出品が取り消されたため売買には至らなかったが、取り消しまでには多数の入札もあり、人権やプライバシーの保護について課題を残した。

 ヤフーは「ヤフオク! ガイドライン細則」の中で、法令違反の可能性がある商品や、ヤフー独自の判断で不適当とみなす商品などは出品を禁じている。

 サイトに掲載された画像からは、複数の住所や氏名、生年月日が読み取れる状態だったが、ヤフーは、取引中止と画像削除を要請した法務省の担当者に「削除は難しい」と伝えたという。理由については25日付の回答で、「今回、指摘されている戸籍は145年前のものであり、既に個人情報ではなくなっているため」などと説明していた。

 これに対し、法務省の担当者は「戸籍に記載されている人はおそらく生存していないので、ただちに生存者の個人情報とはいえない」とした上で、「記載された人の子孫が画像を見てどう思うかを考えれば、やはりプライバシー上の問題がある」と人権上の配慮に理解を呼びかける。

 当時の戸籍に記載されているのは本籍だが、「今も記載の住所に子孫が住んでいる可能性がある」(担当者)という。

 一方、今回の出品については「法的に打つ手はなく、要請に応じるかどうかはヤフーの判断に委ねるしかない」としていた。




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム