FC2ブログ

Entries

そら激怒するわ!

怠慢

あの、日本が世界に誇る天才アーティスト「横尾忠則」氏を怒らせるって・・・。

*メイン作品の制作日に美術館職員が遅刻
*横尾さんが「創作意欲が失われた」と立腹
*市内のホテルに引き揚げる
*横尾さんのスケジュールが多忙で完成のめどが立たず
*個展延期

制作用の素材を持参する職員らの到着が約30分遅れたということですが、
こりゃ〜完全にアウトですね!

クリエイターというのは、非常に繊細な神経の方が多いです。横尾さんもそうなのでしょう。作品イメージを温め、モチベーションを徐々に上げていく。
制作日当日の**にバーッとイメージが噴き出すように心身をコントロールするわけですが、
そんな時、制作に必要な素材が手元にないなんて・・・

芸術や芸術家に対する理解が全然なっていないと思うな!

アーティストというのは、最高のコンディションで最高の作品を創り上げようと日夜考え事をしています。
凡人と同じと思ってはいけません。

多分、遅刻した職員らは、
「こんなことで怒られるなんて・・・!」って心の中では思っているかもしれません。

まあ、連中から見れば、横尾忠則氏の作品も、和紙工場の紙くずも同じに見えるのでしょう。

分からない奴は分からないでいいから、
自分の仕事はしっかりやれ!
時間ぐらいしっかり守れ!って言いたいですね。
だいたい、遅刻理由が交通事情が悪かったって・・・
西脇市みたいな「ど田舎」・・・
交通渋滞なんてないだろ!



読売新聞より


・・・転載開始・・・


職員遅刻に立腹、制作進まず…横尾さん個展延期
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20180918-OYT1T50107.html?from=ytop_top


2018年09月18日 22時51分

 兵庫県西脇市の市岡之山美術館は18日、市出身の美術家・横尾忠則さん(82)の特別展「横尾忠則 西脇幻想展」(9月28日~来年3月24日)の開幕を延期すると発表した。メイン作品の制作日に美術館職員が遅刻し、横尾さんが「創作意欲が失われた」と立腹。作品制作が進まず、現状では開催できないと判断した。

 美術館によると、横尾さんは特別展に向け、播州織の布やまち針などを混ぜて漉すいた和紙の立体作品を複数制作。8月29日にも兵庫県多可町の施設で和紙作品を作る予定だったが、制作用の素材を持参する職員らの到着が約30分遅れ、待たされた横尾さんが立腹。市内のホテルに引き揚げた。

 その後も横尾さんのスケジュールが多忙で完成のめどが立たず、今月14日に横尾さんに延期の意向を伝え、了承を得たという。

 美術館は公益財団法人「西脇市文化・スポーツ振興財団」が運営。担当者は「美術館側の不手際で展覧会にふさわしい出品が整わず、申し訳ない。遅れてでも開催できるよう努力する」と謝罪。横尾さんの事務所は「経緯は美術館側に聞いてほしい」としている。

2018年09月18日 22時51分




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム