FC2ブログ

Entries

未来人の予言なんてありません

米中貿易戦争

ここ数年、大地震や大洪水、過去になかった天候不順、台風被害が続いています。
また、国際情勢の不安定化、周辺国に発生する緊張などで、各国の動きが慌ただしくなっているようです。
そんな中、
戦後70数年間、戦渦に見舞われることなく平和を満喫してきた我が国日本も、何となくガタガタしてきたような感じ・・・。

過去の歴史を紐解くと、このような世情不安は今回が初めてではないというのは、皆さんご存じの通り。

過去より朝廷は、飢饉・疫病・政変など不吉な兆候が起これば、寺社仏閣造営や遷都を繰り返し、凶兆の収束を神仏に祈りました。

鎌倉時代では「末法思想」による不安が世に蔓延しました。
近いところでは幕末の「ええじゃないか」か?
今ちょうど、NHK大河ドラマでそのシーンがよく映っています。

最近の日本はどうかな?
現状の混沌とした世界情勢や将来に対する不安から、
民意を政権に託す?というよりは
ネットの発達と共に、
妙な予言とか、自称タイムトラベラーの書き込みとか、
過去の予言集からの引用から日本の未来を映し出す行為が結構目立って来つつあるのでは?
ノストラダムスは大外れだったので持ち出されることは少なくなりましたが、
ジョンタイターとか
聖徳太子の予言とか
旧帝国軍人さんの予言とか
ヒトラーの予言とか
ファティマ第三の予言とか
預言者ババ・ヴァンガとか
ホピ族の予言とか
日月神事とか
最近では死海文書などもあるらしい。
あと、
松原照子とか
伊勢女とかw

一番胡散臭いのはタイムトラベラーとか未来人の書き込みですね。
早速外れている予言があって笑えます。

多分、ネット情報のつまみ食いとか、
聖徳太子とか
ヒトラーとか
日月神事などから
面白そうな物をチョイスして書き並べるか・・・

まあ、色々書いたら何かは偶然当たるでしょう。
宝くじを買って偶然1000万円当たるのと同じです。
連続して高額当選は無理であるのと同様、予言した未来を連続して的中させるのも無理です。

何か、
日本の未来はこうだ!なんて法螺ふいて、
怪しいセミナーとか開催している奴がいます。
一種のマインドコントロール、
新手の宗教。
これも儲かるでしょうね!
世の中、人の弱みにつけ込むと「儲かり」ます。
悪人が悪党面でやると「犯罪」になりますが、
善人の「仮面」を被ってすれば、人も金も集まります。

まあ、もともとインチキなので、どぶに金を捨てるような物です。
既存の宗教も同じですね。
キリスト教
仏教
イスラム教
ヒンズー教

統一教会
創価学会
金光教
真如苑?
生長の家

オウム真理教ってのもあったっけ!

まあ、世に溢れ返っている「予言」は当たりません。

最近注目されている予言は、
日本滅亡ですね。
東京が大地震で壊滅するとか
ロシアが突如北から攻めてくるとか
日本は複数国に分断統治されるとか
富士山が爆発的噴火を起こすとか

それも今年(2018年)に起こるって?!
日付も特定されている。12月9日?

例えば戦争ですが、
戦争の準備ってかなり大変です。
数ヶ月では無理。
訓練もしなければならないし、
作戦も立てなければならない、
兵站も考えると!
並行して外交・・・。
突然「戦争」って起こらないです。

地震などの自然災害も、人間が予測したとおりには起こらない。
地震発生の可能性が0に近い場所でも、起こるときは起こります。

ネット上の「予言」は読むには楽しい企画ですが、それに釣られて
自分も動画作ろう!とか、ブログ書こう!とか、どこかに投稿しよう!とか
いろいろ見かけますが、最初にインチキの「予言」をアップした人物は腹を抱えて笑っていることでしょう。

異星人が攻撃を仕掛けたり、隕石が地球に衝突したり、地球内部から想定外の存在が現れたりとかしない限り、人間社会の将来って、政治・経済・テクノロジーの絡みで決まっていきます。
なので、世界や日本の未来を知りたい方は、ネットの下らない「予言」を視聴するのではなく、政治・経済・軍事のほか、地域の些細な情報にまで目を通し、自分で考えることです。
経験上、過去の歴史に当てはめて考えれば、5〜10年先はおおよそ見当が付きます。

まあ、現在アメリカと中国が経済ドンパチやっていますが、その貿易戦争関連の情報に隅々まで目を通せば、とりあえず数年先は予測できるのではないかな?




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム