FC2ブログ

Entries

無能大統領を選んだおまエラが悪いのでは?

現代車

文在寅大統領ですが、
政権が交代し、現政府が力を入れていることと言えば、北朝鮮との関係改善のみですね。
それから、朴政権の全面否定・・・。

雇用を創出するとか公約にあったと思いますが、公務員を若干増やしただけですね!雇用は増えたが、それは税金で賄われると・・・。つまり、国民の負担が更に増えたということでいいかな?

それから最低賃金アップとかもあったような気がする。従業員や労働者の最低賃金をアップすれば、人件費が増えますね!すると店舗や企業、工場は経営が苦しくなる。で、リストラに走ると・・・。
ん?そんなことしたら雇用創出どころか雇用消滅になるのでは?(笑)

簡単に雇用創出といいますが、一朝一夕に出来ることではありません。
韓国経済を見据え、抜本的な対策を講じないとダメなんですが、文在寅にその能力は無いようですね。

また、企業トップも、過去の成功に胡座をかき、基礎研究、製品開発を怠ってきた。更に、中国などの後発国に追い上げられると・・・。
安い労働力とパクリを武器にして日本から市場を奪った韓国ですが、同じ事を中国にやられましたね!加えて、労組なるものが企業の蓄えを食いつぶし、もう首が回らない状態???

韓国からGMだったかが撤退しました。つい最近のニュースですね。それによって、多くの部品工場が倒産に追い込まれているらしい。
また、下記転載記事にあるように、韓国自動車メーカーの売り上げも低迷・・・
多くの部品メーカーが廃業に追い込まれているとか。

韓国では金持ちとか資産家はヒュンダイの車に乗るのかな?
多分ドイツやフランス、イタリアなどの外車でしょう。
景気のいいときは、庶民も奮発してヒュンダイや起亜の大排気量の車を求めましたが、それも殆どがローンですね。不況と共に支払いが滞ってきます。
今じゃ、ヒュンダイ起亜の自動車でさえ庶民には高嶺の花になっているのでは?というか、その日その日の生活で頭がいっぱい、車なんてとんでもないというのが韓国の現状でしょうね。

日本はどうかな?
庶民が好んで乗るのは、多目的車とか1BOXとか軽四とかですね。
高級車や外車を買うのは金持ちだけです。でも、国内市場は韓国の倍ほどあるので何とか回っています。
日本の完成車メーカーも部品メーカーもより良い品質を目指し、日々切磋琢磨ですね!

韓国人って、調子のいいときは「行け行けドンドン」ですが、雲行きが怪しくなってくると「シュン」とします。
いわゆる「無気力状態」「放心状態」
これって、静かな「火病」かな?

逆境に耐えて踏ん張るとか、糊口を凌ぐとか、臥薪嘗胆とか、
そういう姿見たこと無いな!

無能大統領がトップに君臨しているので、経済悪化をストップすることは不可能。このままズルズルと奈落の底まで引きずり込まれていくのでしょう。
韓国では、「失業」したら、とりあえず「チキン」ですが、もうそこら中「チキン」が林立しているとか(笑)
あと出来ることは、ゴールドを尻の穴に突っ込んで密輸するとか、売春に走るとか、日本にスリ窃盗団を送り込むとかぐらいしか無いのでは?

あのね!
韓国は、
「旭日旗ガー」とか
「慰安婦ガー」とか
「軍艦島ガー」とか言っている場合ではないと思うな。






朝鮮日報より


・・・転載開始・・・


【社説】自動車は低迷・企業投資は20年で最悪、韓国経済に漂う暗雲
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/03/2018100300561.html


記事入力 : 2018/10/03 09:36

 製造業生産の14%、輸出の11%を担う韓国の自動車産業が揺らいでいる。今年に入り、自動車産業の直接雇用が2.3%減少し、輸出は5%も減少した。年間生産台数は9年ぶりに400万台を下回る可能性がある。現代・起亜自動車の営業利益率が限界企業レベルの2-3%台に低下し、倒産の危機に追い込まれた部品メーカーや下請け業者が相次いで法定管理(会社更生法適用に相当)に入った。4-5年前に造船業の没落が始まった当時と似ている。業界からは自動車が「第2の造船業」になりかねないとの懸念が聞かれる。自動車は40万人を直接雇用しており、造船業の3倍に達する。主力中の主力産業である自動車産業が崩壊すれば、韓国経済全体が揺らぎかねない。

 韓国とは逆に、世界の自動車市場は2010年以降、毎年5%以上の成長を続けてきた。崩壊直前まで追い込まれた米国の自動車産業が復活し、日本や欧州のメーカーも好調だ。これに対し、韓国の自動車メーカー5社の生産台数は2011年の465万台をピークに昨年は411万台にまで減少した。世界の自動車販売台数が史上初めて9000万台を突破した昨年でさえ、韓国は7%も減少した。世界市場が好調なのに、韓国だけが下り坂だ。

 原因は分かりきっている。経営革新の不振と旧来の労働構造だ。経営陣はSUV(スポーツタイプ多目的車)や電気自動車(EV)といった市場トレンドを読む上でタイミングを逸した。「貴族労組」は世界最低の生産性で世界最高の賃金を受け取る。その労組が新政権で権力まで掌握した。

 自動車だけではない。2013年に20%に達していた韓国製スマートフォンの中国市場でのシェアは、今年4-6月期に0.8%まで落ち込んだ。ディスプレー産業が赤字に転落した。造船・海運・海外建設など韓国経済を支えてきた主力産業が一斉に低迷している。今後期待できる産業は見当たらない。人工知能(AI)、バイオ、自動運転車など第4次産業革命分野で米中や日本との格差が広がり続けている。

 4-6月の経済成長率が前期比で0.6%増にとどまり、米日に逆転されたのも、主力産業の低迷によるところが大きい。来年はもっと問題だ。未来の成長能力を示す設備投資が6カ月連続でマイナスとなり、過去20年で最悪を記録した。企業が不透明な将来を懸念し、投資をためらっているからだ。韓国経済に漂う暗雲はますます濃くなってきている。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム