FC2ブログ

Entries

悪霊を呼び込むハロウィーンという騒ぎ

ゾンビ

ハロウィーンって日本では結構新しい流行だと思う。
少なくとも、自分が若かった頃、ハロウィーンなんて言葉は聞いたことが無い。
クリスマスとバレンタインデーはあったかな?

ハロウィーンについて関心が起こったのは、20数年前アメリカで起こった悲劇・・・。
日本人留学生(高校生)が仮装姿でとある民家を訪問。
家の主は不審な侵入者と判断し、銃を構えて「フリーズ!」と指示。
ところがこの日本人留学生は「フリーズ(動くな!)」を理解せず、家の主の銃撃を受け死亡・・・。
ニュースでは
「フリーズ」と
「プリーズ」を聞き間違えたのでは?
なんて解説がありましたが、
ハロウィーンの本場アメリカでも、
仮装姿の人物は「不審者」に見えるのでしょう。

アメリカでは。ハロウィーン関連で、子どもが射殺されるなど悲しい事件が多く起こっています。
私がもしアメリカ人だったら、自宅敷地内で不審な行動をする妙な人物がいたら、
「止まれ!撃つぞ!」とライフルを構えて言い放つと思います。

こんな事件もあるので、
ハロウィーンについては、いい印象が全くないというのが正直なところ!

で、ここ数年問題となっている渋谷での騒ぎ・・・
あれ、
思うに、
たとえば、花火大会とかがあって、見物人が大勢集まってくるとか、
選挙などで、立候補者の屋外演説を聴くのに人混みが出来るとか
年末の買い物客による混雑とか
初詣の混雑とか
火事の現場に集まった野次馬とかとは
性質が異なるのでは?

「騒乱罪」・・・
そんな言葉が浮かんできました。

ハロウィーンの起源はケルト文明に由来するとか読んだような気がする。
で、もともとは日本の「お盆」と似たような風習だったらしい。
先祖の魂があの世からやってくるので、お迎えして供養するか・・・
日本の場合、「お盆」は先祖の魂。
まあ、守護霊とでも言うのか?!
良い魂・霊魂かな?
なので、
お墓を掃除して、お供え物をして、先祖様に感謝の意を表し、お祈りを捧げます。

一方、現代のハロウィーンは、「お盆」のような風習を残しているものの、
決定的に違うところは、先祖の霊と共に、悪霊や邪悪な霊、悪魔、魔女、妖怪みたいなもんも一緒にやってくるとか・・・。

で、ハロウィーンの仮装は、その悪霊、魑魅魍魎を驚かせ追い払うために、生身の人間が悪霊や妖怪、モンスターに成り切ると・・・。

ハロウィーンでは、妖怪に扮した子供らが民家を訪問し、
呪文を唱えるそうな!
「トリック・オア・トリート」ですね。

「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!」という呪文です。

日本の「お盆」にはこのような風習はありません。
多分、太古のケルト文明では、
「トリック・オア・トリート」というのは無かったのかも知れません。
キリスト教的にアレンジする過程で付け加わったんじゃないかな?

それにしても、気味の悪い格好をした奴らが
「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!」と言いながら町中物色しながら騒ぎまくるって、
これ、悪霊そのものだな〜。
悪霊を追い出すどころか、悪霊になってしまっているというか、悪霊を呼び込んでいるとしか思えない。

事実、今回の渋谷での騒動では、自動車を押し倒したり、あちこちで暴力事件が起こったり、痴漢・スリが頻発したりと、
この大人しい日本民族があそこまで変貌するのか?!と驚くような醜態を晒していますね。

ハロウィーン・・・
悪魔の儀式。
お勧めできません。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム