FC2ブログ

Entries

よくわからんがイスラエルは追い込まれているのか?

ネタニヤフ

韓国のくだらないボーカルグループの件に気を取られているうちに、中東では大変な事件が起こったようです。
ガザを実効支配するハマスとイスラエル軍の軍事衝突・・・。
ミサイル・ロケット弾の応酬!
最近例を見ない大規模な武力衝突か?

原因はよく分かりませんが、
時系列的には
①イスラエル軍特殊部隊がガザで作戦を実施。
②ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとの銃撃戦。
③ハマスの司令官1人を含むパレスチナ人7人とイスラエル兵1人が死亡。
④ガザからロケット弾が発射されイスラエルで11人が負傷。
⑤イスラエル軍は報復として地上からの攻撃と空爆を実施し、ガザにいたパレスチナ人少なくとも3人が死亡。

という感じ・・・。

発端はイスラエル軍特殊部隊の軍事作戦。
ハマスに何らかの危険な兆候を察知し、イスラエルは特殊部隊を派遣したのか?恐らく、ハマスの某司令官暗殺のミッション・・・。

理由はともあれ、最初に武力を行使したのはイスラエル。

イスラエルって、例えばイランで何か疑わしい動きを察知すれば、即空爆とか実行します。
攻撃を受け損害を被った側の国は、滅多に報復攻撃に出ませんね!
イスラエルのバックにアメリカが付いているからか?
また、アメリカが動けば、他のアラブ系国家やロシアも動くと・・・。
そうなれば瞬く間に戦禍が拡がっていきます。
中東が不安定になると、石油などの供給に深刻な影響が出る。
産油国は輸出がままならなくなり外貨不足に陥る。輸入国はエネルギーが枯渇し経済活動や国民の生活が深刻な打撃を受ける。

なので、軍事衝突が起こっても、すぐ他国が仲裁に入ります。
今回も、どこかが仲裁に入るでしょう。エジプトとか・・・。
おっと!もう入ったか・・・。

こういった事態は、戦後あの地にイスラエルを置いたからだとよく言われています。宗教の衝突とか?ユダヤとアンチ・ユダヤの衝突とか?

まあ、でも、イスラエルはあの地に置かれたことによって、四六時中アメリカという番犬が護ってくれる。アメリカを通じて莫大なマネーも入ってくる。
産油国側は、石油とか言う「タダ同然」の黒い水を「エネルギー」と他国に高く売りつけることが出来るし、何か不測の事態が発生すれば、値段をつり上げることも出来る。OPECとかいう組織はエネルギーを安定供給させるための調整弁の役を担っているとか言われていますが、実は、錬金術みたいにオイルマネーを作り出す装置みたいなモン。

さて、今回の紛争は領土問題・民族問題・移民問題・宗教問題などが根底にあるという見方が大勢ですが、前述のように、原油価格をつり上げるためのパフォーマンスという側面も有りかな?多少犠牲者が出ても、支配層としては、庶民の命なんてゴミ程度にしか考えていないので、儲けのためになら躊躇うことなくやります。
で、産油国はガッポリ儲かったお礼にイスラエルへ大金を献上するとか?!

あるいは、中東以外にもシェールオイルを始め大量のエネルギー資源が世界各国で発見されつつあるとか、石油以外のエネルギーが開発実用化の段階に来ており、石油は将来不要となるのか?
そんな事態に危機感を背景に産油国に何らかの動きが起こっているのか?

それか、
トルコでのカショギ氏殺害事件はサウジのムハンマド皇太子が黒幕であると米CIAが結論づけたあたりも、中東地域にこれから起こるであろう異変に関係あるのかもしれません。

特にサウジ皇太子は、イランが核兵器を配備するなら自国も核兵器を持たざるを得ないとか公言していますので、中東ではイスラエルにかなり近い存在。逆に言えば、イスラエルの操り人形になり果てているのかもしれません。カショギ氏殺害事件といい、イスラエル特殊部隊のガザ攻撃といい、何となくネタニヤフ首相が何らかの形で関わっている匂いがプンプンで、もしかするとイスラエル(ネタニヤフ首相)がここまでするということは、追い込まれているのでは?という見方も出来そう・・・。
そこで気になるのはCIAがカショギ氏殺害の黒幕はムハンマド皇太子と断定したこと。
これは、アメリカがサウジアラビアを見捨てたことを意味するのか?
あるいは、あれほど親密さを強調していたイスラエルをも見捨てることを意味するのか?
これは今後の中東情勢を追っていかなければわかりませんね。







CNNより


・・・転載開始・・・


ガザとイスラエルの衝突激化 ロケット弾300発、報復爆撃も
https://www.cnn.co.jp/world/35128545.html


2018.11.13 Tue posted at 09:39 JST

イスラエル・スデロット(CNN) イスラエル軍は、パレスチナ自治区ガザからイスラエルに向けて12日にロケット弾300発以上が発射されたと明らかにした。

この数時間前、イスラエル軍特殊部隊がガザで作戦を実施し、ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとの銃撃戦に発展、ハマスの司令官1人を含むパレスチナ人7人とイスラエル兵1人が死亡していた。

イスラエルではガザからのロケット弾によって11人が負傷した。イスラエル軍は報復として地上からの攻撃と空爆を実施し、パレスチナ保健省によれば、ガザにいたパレスチナ人少なくとも3人が死亡した。

救急隊によると、イスラエルではガザとのフェンス近くにいたバスが対戦車ミサイルに直撃されて炎上し、1人が重傷を負った。スデロットではロケット弾が着弾して10人が負傷した。

イスラエル軍によると、ロケット弾のうち約60発は、国防軍の防空システム「アイアンドーム」で撃墜したが、残る多数が空き地に着弾した。ガザとのフェンスに近い地区では12日夜にかけて、ロケット弾に対して警戒を促す警報が鳴り続けた。

ガザ攻撃についてイスラエル軍は、数時間で20以上の目標を地上と上空から攻撃したとしている。ハマスが運営するテレビ局「アルアクサTV」もこの攻撃で破壊されたが、同局は間もなく別の場所から放送を再開した。

衝突の激化を受けてイスラエルのネタニヤフ首相は12日、テルアビブにある国防省本部でリーベルマン国防相ら高官と会合を開いて対応を協議した。

国連のニコライ・ムラデノフ中東和平担当特別調整官は同日、ツイッターへの投稿で「極めて危険かつ無謀」と指摘、イスラエルとガザの双方に自制を促した。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム