FC2ブログ

Entries

韓国人の愛国は口だけ

兵役

韓国のサッカー選手が兵役免除の手続きをしたが、報告書類に嘘があったので、罰金300万円と
韓国代表選手資格の永久剥奪処分ね!

韓国では、オリンピックで(金)メダルを獲得すると高額報奨金が貰えるのに加え兵役免除だと聞いたことがあるな・・・。

でも、最近、不公平だとか、いろいろ問題があって見直すとか???

さて、不断、
「竹島(独島)は我が領土」
とか
「安重根は伊藤博文を討った英雄」
とか
「表彰台で日の丸は見たくない」
とか
「表彰式で君が代は聞きたくない」
とか
毎度反日愛国ブースト全開の韓国スポーツ選手ですが、
その「愛する祖国」を防衛するための「兵役」は嫌なんですね〜。
どうしてでしょう???

① 訓練が厳しい?
② 汚物の入ったバケツに顔を突っ込まされる?
③ 妬まれて「いじめ」や「嫌がらせ」を受ける?
④ ケツの穴が厳しい状況になる?
⑤ 暴行を受けて選手生命を絶たれる?
⑥ 発狂した味方に撃ち殺される?
⑦ 軍用車両などが爆発事故を起こす?
⑧ 自動小銃が暴発する?
⑨ 頭上のヘリが突然墜落し命を落とす?

ん〜いろいろとありそうですね。
まあ、喜んで兵役に従事する韓国人はいないと・・・。

この前、38度線を越えて韓国に亡命した北朝鮮兵士が、
「北朝鮮軍の訓練は韓国軍の訓練より遙かに厳しく過酷」と述べていました。
某メディアは、その発言を意訳して「韓国軍は弱いのでは?」とか書き立てて問題になったのがつい最近。

韓国人って、頭蓋骨が頑丈そうで、顔も四角くて「いかつい」風貌ですな!
また、肉食民族なので背丈がある。
日本人より10cm以上高いと思います。

なので、見た感じ「強そう」に見えますが、
実際はどうなんでしょうか?

軍隊って、
兵士一人一人のスペックが一定水準に達していないとダメですね。
長距離の行軍
障害物を排除し前進する能力
指揮・命令通りに行動できる
武器・兵器の操作によどみがない
飢えに堪える力とか・・・

また、
作戦を展開する場合、集団としての統率と迅速な行動が必要ですが、
それは、厳しい訓練を繰り返さなければ修得できません。
机上の作戦を戦場で命令しても、その通りには出来ません。

やはり、
毎日の厳しい訓練
何度も何度も同じ事を繰り返さないと体に染みこまないでしょう。

亡命した北朝鮮兵士は、恐らく韓国軍の訓練を見た。
で、
「北朝鮮軍の訓練は韓国軍の訓練より遙かに厳しく過酷」と発したわけで、
軍人ですから、訓練を見ればその軍隊の強さがわかるのでしょう。
北朝鮮軍の訓練は厳しく過酷だと・・・
言い換えれば、北朝鮮軍兵士は厳しく過酷な訓練に堪えている。
厳しく過酷な訓練に堪えるためには、
一兵士や軍隊に、高度な能力が備わっていると言うことでしょう。
精神的にも肉体的にも北朝鮮軍は鍛え抜かれていると・・・。

そうか!
北朝鮮軍は韓国軍より強いか!
ん〜素晴らしい。

でも、一つ突っ込ませて貰うと、
かく言う、北朝鮮軍兵士は祖国や家族を捨てて韓国に亡命したわけで、
祖国への忠誠心も家族への愛も捨てたということ。
で、友軍から銃撃を受けるのを覚悟の上で38度線を越えた。
実際「亡命」という行動を起こす兵士は多くありませんが、
潜在的に「北朝鮮から逃れたい」と考える兵士や国民は多いのではないかな?

北朝鮮兵士も、自ら望んで兵士となっているのではなく、
亡命未遂を起こした兵士の残虐な公開処刑
亡命・亡命未遂兵士の家族への無慈悲な処罰
それを恐れ、ほとんどの者は実行できない。
これが現実ですね。

先ほど韓国サッカー選手の愛国心について触れましたが、
北朝鮮軍兵士にも
国家や金一族による支配体制への忠誠心って・・・
「恐怖」に裏打ちされた「忠誠」でしかないのでしょうね。

そういう点では
韓国軍も
北朝鮮軍も
「愛国心」については「どっちもどっち」というレベル。

でも、実際戦場では、
韓国軍の場合、敵が大軍で攻めてきたら、全軍Uターンで逃亡するでしょう。
一方北朝鮮軍の場合は、敵前逃亡すると後方から味方が撃ってきますので、逃げられない。
白兵戦で韓国軍と北朝鮮軍が正面からぶつかれば、
多分北朝鮮軍が勝利するのでしょう。

でも、その北朝鮮軍も、米軍の前では、巨像に立ち向かう蟻の集団でしかありません。

あ〜
今日は何を書きたかったんだろう???

あっ!
そうか!
兵役を嫌がるサッカー選手も、
祖国や家族を捨てて亡命する北朝鮮兵士も
「愛国心が無い」という点では同じか(笑)


聯合ニュースより

・・・転載開始・・・


韓国サッカー協会 FC東京・張賢秀の代表資格を永久剥奪=兵役免除書類ねつ造
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/01/2018110102861.html


記事入力 : 2018/11/01 18:09


【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓サッカー協会は1日、兵役免除のために必要な社会奉仕活動の書類で事実と異なる報告をしたとして、DF張賢秀(チャン・ヒョンス、FC東京)に対し韓国代表選手資格の永久剥奪と罰金3000万ウォン(約300万円)の処分を下したと発表した。

 今月オーストラリアで行われる国際親善試合の代表メンバーから既に外れている張賢秀は、来年1月のアジアカップへの出場をはじめ、今後韓国代表としてプレーすることが不可能になった。

 張賢秀は2014年に韓国代表として出場した仁川アジア大会で金メダルを獲得し、特例で兵役を免除されることになった。17年12月から2カ月間母校の学生を対象にコーチを行ったとして兵役免除に必要な196時間の社会奉仕活動を証明する書類を提出したが、内容が事実と異なるとの疑惑が持ち上がり、最終的に張賢秀はねつ造を認めた。

 事態が明るみに出ると、張賢秀は大韓サッカー協会に代表メンバーの辞退を申し入れた。協会と韓国代表のパウロ・ベント監督は事態を重く受け止めて、DFの要だった張賢秀を即座に代表メンバーから外すとともに、代表資格の永久剥奪という重い処分を下した。

聯合ニュース



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム