Category [社会事象 ] 記事一覧

電車に乗るときは濃いサングラスを着用し、口にはマスク、そして鼻の両穴に栓を突っ込む。

今まで痴漢というのは、男性が、正当な理由無く、相手の意に反し、女性の体を、衣服の上からとか直接触る行為とか、自分の性器を露出させたり、相手の体に直接・間接的に接触させる行為だと思っていました。下記転載記事によると、① 女性のにおいを嗅ぐ② 女性に対しての卑わいな言動③ 満員電車で女性と顔が近づく④ 電車で女性の後ろに立つ⑤ 女性をいやらしい目で見るが痴漢行為に該当するのか?!①昔、電車の中で、高身長の30代...

今の若者は砂糖と塩と香辛料と添加物と環境ホルモンで出来ている

若い女の子のタレントが味覚障害?!“みちょぱ”こと池田美優さんだそうです。甘み、塩味が分からない・・・。苦いとか、酸っぱいとか、辛いとか、他の味覚はどうなんでしょう?そういえば、大学生の頃、友達と学食に行って、そいつの食べ振りを見て驚いたことを思い出しました。何とか定食とかありますが、おかずにはちゃんと味付けがしてあります。時にはケチャップとかタルタルソースが付いていることもあります。ところが!そい...

アホは何も考えられないから、人から金や命を奪う

女性を住宅ごと焼き殺すか・・・千葉県の事件です。当ブログで何度も表明していますが、千葉県って本当に凶悪犯罪が多いです。何か悪いものでも取り憑いているのか?悪霊が封印を解かれてさまよっているのか?話は横道にそれますが、正月とか、みんな神社に初詣に行きますが、自分の参る神社をよく調べて欲しい。いろんな御利益が売り物の神社が結構ありますが、怨霊、悪霊を封印している神社もあるのです。それを知らず、間抜けな...

全ては高級官僚天下り部署確保のためです。

当ブログでは、ずっと以前より「教育」について語ってきましたが、「奨学金を返せず自己破産」という社会現象が起こってきました。現在、13000件程だそうですが、今後、返済不能に陥る若者は激増すると思います。ブログ主の世代では、大学進学者は8人に1人程の割合でしたが、最近では2人に1人が大学に進学するそうですね。大学進学受験熱が沸き起こった背景には、日本経済の高度成長があったわけですが、当時はイケイケド...

アホ同士の仁義なき戦い

大阪では優先座席に座ったら刺されるのかっ!先日の事件、大阪環状線大正駅で男性が刺されました。何カ所も刺されていたそうな!殺意満々か?他の情報では、この2人は以前からトラブっていたようで、時折口論もあったとか・・・。で、被害者の方は、同僚にも話していたそうな。毎回優先座席に座っているので、怒りが蓄積していったのか?被害者の方の乗車マナーがいつも悪いので、業を煮やしたのか?足組んでいるとか又広げて座っ...

くだらない歌

「あたしおかあさんだから」が炎上してるって?歌詞をざっと読んで、まあ、母親となって、こう思う人もいるだろうな!って思いました。最後は、「おかあさんになれてよかった」と結んでいますが、それまでは、自分のわがままや欲求、欲望を全て捨て去って我が子に愛情を注ぐ様が書かれています。まあ、そこまで我が子を愛しているのだと書き綴っているのですが、反面、子どものいなかった時代の、好き勝手な生活に対する未練を強く...

人が困るのを見て喜ぶ・・・最低の人間

パンク魔が逮捕された。46歳のアルバイト男・・・。もしかして就職氷河期の奴?あるいは社会不適応とか?正社員とか、まともな職にありつけず、低収入、借家、独身?そりゃ〜ストレス溜まるでしょう。時代が悪かったのか、自分の努力不足なのか?でも、同じ世代でも、正社員以外の道を模索して、起業したり、政治家になったり、新しい仕事を考え出したり、店持ったりと、ほとんどの連中は、逆境を跳ね返して頑張っています。なの...

昔は「エロオヤジ」っていたけど、今はいないのか?

カトリーヌ・ドヌーブといえば、なぜか愛川欽也さんを連想するのですが、なぜだろう?自分の脳みそのどこかに、大昔のテレビ番組の記憶があり、愛川欽也さんが「カトリーヌ!カトリーヌ!」と呼んでいる声を今でもはっきりと思い出すことが出来ます。我々のようなオヤジ世代には等しくカトリーヌ・ドヌーブさんの記憶がセックスシンボルとしてどこかに残っているのではないでしょうか?そんなカトリーヌさんが、「#Metoo(私も)」...

幼児や若者を殺す老人達

交通事故による死者数ですが、昨年は3694人。随分減りましたね!一時は10000人以上の数値を記録していたのではないかな?当時は「交通戦争」とか呼ばれていました。交通事故死が減っている理由は何だろう?①シートベルト着用かな?車が前後から大型トラックにサンドイッチにされるとかで大破しない限り、シートベルトを着用していれば助かる可能性は高いですね。②それから、車の性能がアップしたのも大きいでしょう。今の...

晴れ着は着られず、金はむしり取られ、可哀想すぎる。

成人式に晴れ着で行こうと思ったら、業者が逃亡していた・・・。人生に一度しかない成人式。本人も親も、この日のために奮発して晴れ着を新調というケースも多くあるでしょう。レンタルでもバカにならない料金を取られます。でも、一生に一度のことだから・・・。普段着たこともない「和服」。振り袖は「独身」の時しか着られない。綺麗なおべべ!日常生活ではとてもじゃないけど派手すぎて着られないけれど、成人式は豪華さ派手さ...

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム