Entries

大地震大津波より大陸と半島から押し寄せる難民の大津波に備えるべき

中朝会談

最近、「伊勢女さんの夏の予言」とか「コテ造の予言」とかが再び注目を集めているようです。ネットで発見された当時は、時期や、場所の特定が難しかったような記憶があります。とりあえず、場所は神奈川あたりかとか・・・。

何の予言かというと、地震と大津波。
まあ、311直後?あるいはその前後にアップされたようで、当時はかなり注目されましたが、同時に、原発事故など、311が想像を絶する大災害となった中で、いつしか取り上げられなくなりました。

そんな予言が、また話題に・・・。
タイムマシンでもない限り、未来の事は知ることは出来ないわけで、
これらの予言も、単なる思いつきとか想像、いたずらで書かれたものだと思いますが、なぜだか再び表舞台に出てくるようになりました。

というのも、その時期は今年の8月10日前後ではないか?と解釈されたからで、陰謀論や地震兵器、あるいは惑星X?(ニビル)の接近とかを主張する方にとっては、昨今のシリアやイランあるいは北朝鮮を巡る国際情勢も追い風となって、確信を深める良い材料となった模様です。

さて、この予言、現実のものとなるのか???

例えば、有名な経済アナリストが5年後の日本経済を予測するとします。
今から5年先ですから2013年。
見事言い当てるかな?
トランプ大統領の自国第一主義、中国の台頭、北朝鮮情勢、中東関連、プーチン率いるロシアの動向、気候変動、人口問題などなど。
1ヶ月先ですら予測できない様々な事象がごろごろ横たわっている現代社会・・・。
そのそれぞれの将来を間違いなく分析し、5年後の日本経済の姿を言い当てる。

まず無理です。

某元外務省官僚さんの情報研究所が毎度出している国際情勢の予想も、殆ど的中していません。
AIを駆使しても、予測不可能でしょう。

でも、1万年後だったら予測できるかな?
<答>日本経済云々という以前に、人類自体が地球に存在しない。(笑)

さて、自然災害はいつ起こるか分からないので、予測不可能・・・。
起こった場合の対策を準備しておくほかないですね!
311みたいに、発電所に電気が行かず、冷却水の循環がストップするなんて、
まるでブラックジョークみたいな事態は絶対避けるべきでしょう。
津波発生時の避難、退避行動についても、過去の慣例にとらわれず、万全の対策を講ずべきです。

他の自然災害についても、個々に対策を講じておく必要があります。

さて、自然災害より気になるのは国際情勢です。
平昌冬季五輪前までは、「アメリカvs.北朝鮮」の核ミサイルを巡る応酬がトップニュースでしたが、最近は「アメリカvs.中国」の報復関税をめぐる貿易戦争が深刻な状況となっているようで・・・。

鉄鋼・アルミに始まり、知的財産、自動車・大豆と、
これ、どちらかが根を上げるまで続くのでしょう。
最後は中国がアメリカ債を全て処分する所まで行くか???
それとも、アメリカが先手を打って、中国保有のアメリカ債を紙切れにするか?

ん〜
無知・不勉強の非難を覚悟の上で、ここ数ヶ月のアメリカ・北朝鮮・中国の情勢を検証するならば、
事態は
「アメリカvs.北朝鮮」
から
「アメリカvs.中国」
に変わっています。

そういえば、北朝鮮の核兵器問題についても、アメリカは、「北朝鮮を説得する」よう、中国に対して再三メッセージを送っていました。
これ、どう見ても、中国に難癖をつけている構図にしか見えないのですが・・・。

で、次は、鉄鋼やアルミで中国に難癖というか高関税措置発動。
続いて知的財産云々。

もしかして、アメリカというかトランプ大統領の戦略として、最初から「対中国」があったのかもしれません。
「対中国」戦略というのは即ち「中国潰し」です。
アメリカから見れば、北朝鮮なんて小指でひねり潰せば消え去るような国ですので、いくら挑発を受けても全く脅威にはならないわけで、どちらかといえば、北朝鮮を背後で操る中国を潰したいというのが本音では?
中国を潰せばうるさい蠅(北朝鮮)も消えるので一石二鳥か!(笑)

中国は結果的には、北朝鮮に対して矛を収めるよう忠告しなかった。
で、アメリカは、そんな中国の態度を見極めた上で、貿易戦争にシフト・・・。
ん〜そういえば、アメリカの対中国経済制裁発動と、金正恩の電撃訪中の時期が妙に一致していますね!
多分、習近平国家主席はアメリカの仕掛けたトラップに気がついたのでしょう。
で、大慌てで金正恩委員長を招いた。
出迎える習近平国家主席は満面の笑み(作り笑い)でしたね!
それに、格下北朝鮮に対し過去例を見ない歓待ぶりでした。
遅ればせながら、北朝鮮を説得する姿勢をアメリカに示したか(笑)
まあ、これも「政治ショー」ですね。
でも、よく考えたら、
金正恩委員長を抹殺する部隊を待機させているアメリカが、北朝鮮から中国に向かう列車を見逃すはず無いですね。
その列車に、本当に金正恩委員長が乗車しているのなら、ステルスで猛攻撃を加えるはずです。
金正恩委員長も、そんなリスクを賭してまで列車に乗るはずはない。

多分、中国で習近平国家主席と会談したのは、ダミーの金正恩委員長ではないかな?

まあ、アメリカも、訪中した金正恩はダミーであると分かっていたので、列車の攻撃もしなかった・・・。これが真相でしょう。

大慌てで中朝会談を演出し、核抜きの朝鮮半島を!とか間抜けな声明を出しましたが、時既に遅しです。

古今東西、全面戦争に突入する前には必ず「厳しい経済制裁」が行われます。
嘗ての日本もアメリカから同様の圧力を受け、自衛戦争を覚悟しました。
さて、中国はどうするでしょう?
国家防衛のためアメリカとの戦争を覚悟するか???
結論から言えば「無理」です。
まず、厳しい経済制裁が続くと、国内産業が成り立たなくなり、失業者が路頭にあふれかえるでしょう。中国は、国土は広いですが、農耕に適した土地は意外と少ない。食糧自給率は100%ではありません。
失業と食糧不足が長期間続くと国民の不満はどこに向かうか?
「悪党はアメリカ」
「アメリカを倒せ」になるかな?

まさか、弾道ミサイルや空母使ってアメリカと一戦交える?
無理ですね。
有事になれば、
弾道ミサイルを格納しているサイロは米軍によって全て破壊されるでしょう。
ついでに三峡ダムにもミサイルが命中して下流の住民1億ほど死ぬかもです。

そこまでのリスクを賭してまで習近平国家主席は愚かな決断は下さないでしょう。
結果的にはアメリカに屈服した格好となる。
中国人にとって何よりも大切な「メンツ」が丸潰れ。
さて、
メンツ丸潰れの習近平の命令を各戦区の司令官は聞くかな(笑)
どちらかといえば、
人民解放軍は国民の側に立って、北京を包囲するでしょうね。








「東京」が消える・・・・・・・・・・・のは三菱東京UFJ銀行の名称

北朝鮮公演

東京が消える!

まあ、銀行名の話ですが、「三菱東京UFJ銀行」の「東京」が消え
「三菱UFJ銀行」となるそうです。

それにしても、北朝鮮・・・
ふざけた顔して、弾道ミサイル発射実験を繰り返し、
各国の警告を無視して核兵器開発。

アメリカとは喧嘩一歩手前の罵り合い!

日本や韓国を火の海にするって?!


そんな北朝鮮が手のひらを返したように
「柔軟姿勢」に豹変!

手始めに韓国と対話の準備
韓国大統領を使って「アメリカとの対話」も仄めかす・・・。
先日は、突然の訪中で、刈り上げ君と習近平国家主席が会談!

まあ、テレビなどのニュースでは
「突然」とか
「電撃」とか
騒いでいますが、

専用列車を準備して、対談内容のすり合わせもする必要があるので、
多分北朝鮮(と中国)は数ヶ月前から、水面下で交渉していたのでしょう。

つまり、北朝鮮が「米朝会談」を口にし出した頃、既に、中国とのコンタクトを模索していたことになります。

刈り上げ君が委員長として初めて国外へ!
それが「中国」!

この訪中劇は、計算され尽くしているのでは?
ん~・・・
金正恩委員長というか、北朝鮮首脳陣というか、
なかなかの策士ですね!
米中ロ、日韓が見守る中、
いつの間にか「主人公」にのし上がりました。
つまり、主導権を握ったということです。
最近では「核抜き」なんて言葉も出し始めているので、
日本の各テレビ局、新聞社は申し合わせたよう
「平和ムード」一色です。

金正男氏暗殺事件とか、
張成沢朝鮮労働党行政部長らが残虐な方法で粛清されたのを忘れたのか?

北朝鮮には、核疑惑や拉致問題等で、日本もアメリカも騙され続けてきました。
例の六カ国協議も、北朝鮮の単なる時間稼ぎに使われていたというのが正直な感想・・・。

今回、「悪の枢軸」から大胆に豹変し、
「平和を望む、か弱い小国」を演出することによって
国際社会の注目を集めましたが、
これも「嘘くさい」ですね!
単なる「茶番」だと見ています。

ただ、中国の習近平国家主席にとっては、
今回の金委員長訪中は、「棚からぼた餅」というか「瓢箪から駒」というか「渡りに船」というか・・・
国家主席就任の期限を撤廃し、事実上独裁政治を手中に収め、周辺国やアメリカなどから警戒されていたなか、北朝鮮を巡る危機に関し、平和に向けて存在感をアピールできたのですから・・・。
笑いが止まらないでしょうな~。

中国としては、
今回の「平和の使い」演出で、
あわよくば、アメリカによる鉄鋼などへの高関税が何とかならないものか?とかアホな夢でも見ているのかも知れません。
さて、アメリカ合衆国トランプ大統領は何を考えているのか???
そしてロシアのプーチン大統領はどう動くのか?

不確定要素がまだまだ多くあるので、北朝鮮問題が今後どうなるか分からないですね。
個人的には、今、北東アジア和平に向けて活発に動き回っている三国が、
結果的に、それとは真逆の姿となっていくと見ていますが、どうかな?

大陸の三国まとめて窮地に陥る過程で、もしかしたら我が国日本も、結構な痛手を負うかも知れません。

話は戻って「東京が消える」・・・
これ、最初にも言ったとおり、銀行名の話ですが、
暗示的な部分も感じますね!

東京が大きな打撃を受けたのは
とりあえず
「幕末」
それから
「関東大震災」
そして
「東京大空襲」
です。

ん?
そろそろリセットの時期か??!!

さて、次は、
自然災害か?
戦火か?








読売より


・・・転載開始・・・



行名から「東京」消える…「三菱UFJ銀行」に
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180401-OYT1T50066.html


2018年04月01日 17時35分

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は1日、傘下の三菱東京UFJ銀行の行名を「三菱UFJ銀行」に変更した。

 行名から旧東京銀行に由来する「東京」の文字を外し、持ち株会社名にそろえた。

 かつて日本で唯一の外国為替銀行として海外で抜群の知名度があった旧東京銀の名残が行名から消えることになる。英語表記は「MUFG Bank」に統一する。

 2日の営業に備えて、1日までに全国の支店や出張所の看板や振込用紙の切り替え作業を完了させた。

 旧行名の通帳やキャッシュカードなどはそのまま使える。給与などの振り込みは新行名で行う必要があるが、6月29日までは旧行名の振り込みも自動で新行名に読み替えて入金する。

2018年04月01日 17時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun



・・・転載終了・・・


*CommentList

売国無罪

売国無罪

ん?高知新聞正気か?
「安倍政権への抗議行動を応援するツイッターのハッシュタグ(検索目印)が、韓国で話題になっている。」
との記事・・・。
そして、
「ろうそくデモの参加者とみられる人びとが日本の抗議を応援するメッセージを次々発している。」
とも・・・。

そういえば、あのアホSEALDsが「ろうそくデモ」をするとか言っています。
あの組織、まだ潰れずにあったのか(笑)
確か「おくびょう田」君が代表だったような気がするが・・・。

で、韓国みたいに、ろうそくデモで安倍内閣を倒すて?

これ、朴槿恵を退陣に追いやり、ブタ箱送りにした「ろうそくデモ」首謀者が、
反日勢力とタッグを組み、日本のSEALDsに、デモを成功させるためのノウハウを伝授したとかだったら、大問題になるのではないかな?

SEALDsは学生の団体で、「バカの集まり」なので、若気の至りというラインも考えられますが、背後に売国政治家がいることは確か!

大方の学生は、日本経済を復活させ、就職難を解消した自民党を支持しています。また、情報はテレビからではなくネットから拾うので、マスゴミの印象操作にも騙されない。
なので、SEALDsを遠隔操作しているのは共産などの野党でしょう。

今頃は佐川氏の証人喚問が行われていると思いますが、
野党の狙いは、真実を明らかにすることではなく、安倍首相や自民党の印象を悪化させることです。そういった姑息な手段を取る売国政党に協朝日やNHKが加担して火に油を注いでいますが、
そろそろここらあたりで、野党議員の不祥事を暴露して、黙らせる必要があるでしょう。


高知新聞より


・・・転載開始・・・



韓国で安倍政権への抗議行動応援 ツイッターに印、メッセージ続々
https://www.kochinews.co.jp/article/167251


2018.03.13 12:00


 【ソウル共同】学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざんで高まる安倍政権への抗議行動を応援するツイッターのハッシュタグ(検索目印)が、13日までに韓国で話題になっている。国政私物化疑惑で朴槿恵前大統領を弾劾に追い込んだ「ろうそくデモ」の参加者とみられる人びとが日本の抗議を応援するメッセージを次々発している。

 ハッシュタグは「#RegaindemocracyJP」。韓国では森友問題は、政権トップが国政を動員して自分の周辺者を支援し、甘い汁を吸わせた朴前大統領の犯罪と構図がそっくりだとの声が上がっている。



・・・転載終了・・・





安倍首相への恨みを高校生にぶつける前アホ

籠池

「前川喜平・前事務次官」の中学校での講演会の件・・・
文科省が名古屋市教委に講演内容等について問い合わせ。

これが教育に対する不当な介入!
とかで、世論的には文科や、
文科省に問い合わせをした国会議員に対する非難が主流ですが、

当ブログでは、前回アップした記事で、
「前川喜平・前事務次官」こそ、教育の中立性を破壊した張本人であると指摘しました。
また、そのような講演会を企画した中学校教員、講演会開催を最終決定した校長にも重大な責任があると・・・。

下記転載記事はライブドアニュースから引用した物ですが、
これは酷いですね!

①名古屋市立八王子中学校の授業2月16日、講演。
②18日には同市内の私立高校で開かれた「第25回授業改革フェスティバル」にも参加。

③前川氏は体験授業や展示など多くの課外授業のトリを飾った。
④参加した高校生によると、約2時間のうち前川氏が半分の1時間を使って講演した。
⑤持ち時間の半分以上は、加計学園の獣医学部新設問題について「いまの首相が一個人として、とある学園の理事長に斡旋(あっせん)利得をはたらいた」「細かな情報が官僚だった頃に内部で噂されていた」などと発言。
⑥安倍晋三首相批判を繰り返したという。
⑦政権批判が続いたため、「隣同士で話す生徒や、最前列で寝ている生徒もいた」。⑧高校生のための講演だったはずが、「出席した多くは教職員や一般人だった」
⑨高校生は「正直、時間の無駄だった」と感想を述べた。

高校生にもなると、ある程度客観的な観点で物事を考えられるようになるので、
このような感想を書けますが、
中学生の場合、そのまま受け止めてしまいますよね。
もし、中学校でも似たような内容の講演をしていたのであれば
完全にアウトです。

だいたい、匿名で開設したツイッターアカウントを消し去って逃亡しているということですから、そのツイッターには相当危ないことを書いていたのでしょう。内容に問題が無ければ逃亡する必要ありませんので・・・。
前川喜平って相当尻の穴の小さい奴だな・・・。

「利権に恋々としがみつく・・・」とか言われていたな(笑)
天下りを巡る不正が発覚し、引責辞任に追いやられたことで、
しつこく安倍首相を恨んでいるのでしょう。

官僚って、ゴールは良い天下り先ですから、これからもずっと恨むんでしょうね(笑)
あっ!それから、前も書いたかもしれませんが、官僚が政治家に忖度することなんてありません。連中の眼中にあるのは、権力のある上司だけ。そいつの為なら何でもやります。
なぜって、それが昇進の早道だからです。
国家の存亡より、自分の利益優先です。


ライブドアニュースより


・・・転載開始・・・


前川喜平氏の講演に参加した高校生から不満 半分以上が政権批判
http://news.livedoor.com/article/detail/14479458/


2018年3月24日 17時1分

ざっくり言うと

前川喜平氏が名古屋市の私立高校で開いた講演について夕刊フジが報じた
参加者によると、講演時間の半分以上を使い安倍政権を批判していたという
行政や教育の取り組みについては「取って付けたような内容だった」そう
前川氏講演は「時間の無駄だった」参加高校生が激白 半分以上が安倍政権批判

2018年3月24日 17時1分 ZAKZAK(夕刊フジ)

 組織的天下り問題で文部科学事務次官を引責辞任した前川喜平氏(63)が、2月に名古屋市の公立中学校で行った授業内容を自民党議員が文科省に照会、同省が市教育委員会に問い合わせたとして騒ぎになった。その2日後に前川氏が同市内の私立高校で行った講演について参加した高校生から不満の声があがっている。講演時間の半分以上が「安倍政権批判」に終始していたというのだ。

 前川氏は2月16日、名古屋市立八王子中学校の授業で講演を行ったが、18日には同市内の私立高校で開かれた「第25回授業改革フェスティバル」にも参加していた。

 体験授業や展示など多くの課外授業のトリを飾ったのが、前川氏や、ゆとり教育を推進したことで知られる元文科官僚の寺脇研氏(65)らによる講演だった。

 パンフレットには「これからの日本と教育、そして私学の進むべき道を徹底討論する」とあったが、参加した高校生によると、約2時間のうち前川氏が半分の1時間を使って講演したが、持ち時間の半分以上は、加計学園の獣医学部新設問題について「いまの首相が一個人として、とある学園の理事長に斡旋(あっせん)利得をはたらいた」「細かな情報が官僚だった頃に内部で噂されていた」などと発言、名指しこそしなかったものの安倍晋三首相批判を繰り返したという。行政や教育の取り組みについては「取って付けたような内容だった」。

 政権批判が続いたため、「隣同士で話す生徒や、最前列で寝ている生徒もいた」。また、高校生のための講演だったはずが、「出席した多くは教職員や一般人だった」という。

 高校生は「正直、時間の無駄だった」と感想を述べた。

 前川氏の動向に詳しいとして話題になったツイッターの匿名アカウント(現在は非公開)は《八王子中学校で生徒たちに話ができたのは楽しかった》《18日の授業フェスでは、言いたい放題言わせてもらった》とつぶやいている。


・・・転載終了・・・


引責辞任した元官僚が中学校で講演するって・・・

偽善者

ちょっと前の記事ですが、
例の「前川喜平・前事務次官」の中学校での講演会。
文科省が名古屋市教委に氏の講演会の内容について照会・・・。

これが、教育に対する不当な介入にあたると!
で、某衆院議員が、その件に関し文科省に問い合わせたことが判明。
その影響があったかどうか???

もう現時点では、問い合わせた議員名も判明していますが、
ネットでは、ずっと前から名前が上がっていました。
凄いですね!ネットの情報は・・・。

前川喜平・前事務次官といえば、天下りの不正が発覚して引責辞任した人物。
また、在任中は「出会い系バーに出入りしていた」と自ら公言。
目的は、淫らな行為ではなく、風俗産業の実態と風俗に身を落とさざるを得ない女性に対する取材だったとか・・・。

前川喜平・前事務次官が、国会中継で発言している場面を何度か見たことがありますが、様々な場面で自民党政権を批判していたようですね。

ネット民は、氏の裏アカウントを発見し内容を晒しています。(笑)
たとえ偽名でアカウントを作っても、内容や投稿タイミングなどをチェックすれば、アカウントの持ち主が誰であるか、ほぼ特定できるというのはネットでの常識ですが、氏は、優秀な官僚であるにもかかわらず、そのような知識を持ち合わせていなかったようですね!

さて、教育の中立性と言いますが、
反自民党的思想の色濃い人物に公教育の場で講演させていいものか???
それこそ教育の中立性が損なわれてしまうのではないか?
とか思いますが・・・。
それから、
もし、生徒保護者が前川喜平・前事務次官について知識を持っており、「あの人物は反自民党系の思想の持ち主だよ。」とか「あの人は官僚であるにもかかわらず出会い系バーに出入りしていた奴だ。」などと我が子に話せば、その子が講演を聴く姿勢は大きく変わるでしょうね。
氏を講演者として招く際、こういった可能性も考慮する必要があったのではないか?
講演内容が、不登校問題や自ら学ぶ姿勢などであったにせよ、聞き方次第では、
行政に対する批判、対応策や救済措置に動かない立法機関への苛立ちや批判と受け止める生徒もいるでしょう。そこから、氏の講演内容が自民党に対する批判と解釈する生徒もいるかもしれません。
プロフィールに政治家や公務員という色の付いていない人がこのような講演を行っても、これは一般市民の持つ様々な考え方の一つということで、大きな問題にはならないでしょうが、前川喜平・前事務次官がやれば、
前川喜平・前事務次官の考える「不登校問題」
前川喜平・前事務次官の考える「自ら学ぶ力、考える力」
と自動変換されますので、教育の中立性が保たれるのか甚だ疑問です。
個人的には、講演会を企画立案した教員がどのような経緯で講師として前川喜平・前事務次官を選んだのか?
職員会議ではどのような論議がなされたのか?
校長はどのような経緯で最終決定を下したのか?
知りたいところです。

この中学校では、前川喜平・前事務次官による講演会は実施されました。
文科省からは、「質問」があっただけ・・・。

以前、一橋大学で百田尚樹氏の講演会が計画されていたとき、講演会に反対する署名とか集会があったのではないかな?
で、中止に追い込まれた・・・。
大学内の学生組織による抗議運動だったのかもしれませんが、その背後にある存在とかはちょっと気になりますね!
抗議を主張した学生はどのような思想の持ち主なのか?
どのような外部組織と繋がりを持っていたのか?
その外部組織に名を連ねる人物は?
政治家なのか?
もし、背後に政治家がいたとして、その人物の遠隔操作により講演が中止に追い込まれたのであったとすれば・・・。

で、この騒動のさなか、ネットで抗議署名を支持するコメントを発したアホ野党議員がいましたが、当然多くの人物がそのコメントを読んでいるわけで、抗議勢力は大きな力を得たことでしょう。
もしかして、こんなコメントは教育に対する不当な介入に該当するのではないかな?

最後に、自分の置かれた立場を自覚せず、中学校からの講演要請にホイホイ乗った前川氏って、頭の中、大丈夫か???


Exciteニュースより


・・・転載開始・・・



<前川氏授業>自民議員が照会 文教族、文科省は影響否定
https://www.excite.co.jp/News/society_g/20180318/Mainichi_20180318k0000m040114000c.html


毎日新聞社 2018年3月18日 01時12分 (2018年3月18日 06時03分 更新)

名古屋市教育委員会が公開した文書のコピー。文部科学省は前川氏が「出会い系バーの店を利用した」などとする報道内容を記載し、市教委に前川氏を講師にした理由などを質問している。


 文部科学省が名古屋市教育委員会に、前川喜平・前事務次官が市立中学で講師を務めた授業の内容の報告や録音データの提供を求めた問題を巡り、自民党文科部会に所属する衆院議員が文科省に授業の経緯を照会していたことが政府関係者への取材で判明した。文科省はその後に市教委に問い合わせており、議員の照会が影響を与えた可能性があるが、文科省幹部は「問い合わせたのは省としての判断だ」と説明している。【伊澤拓也、山衛守剛】

 前川氏は2月16日、市立八王子中で総合学習の授業として講演。不登校の経験などに触れ、「自ら学ぶ力、考える力を身につけてほしい」と呼びかけた。

 関係者によると、議員は2月中旬から下旬に複数回、文科省初等中等教育局に電話し、授業の内容や経緯について説明を求めた。同局は照会について、林芳正文科相ら政務三役に報告しなかったという。

 市教委によると、文科省は今月1日、15項目の質問を列挙したメールを送信。天下りあっせん問題による引責辞任や「出会い系バーの利用」に言及して前川氏を招いた経緯や理由などを尋ね、録音データの提供を求めた。5日夕の返信を受け、6日朝には校長の認識など11項目の追加質問を送り、7日正午までの回答を要請した。市教委は16日、双方のメール計4本などA4判22ページを公開した。

 文科省は16日の野党合同ヒアリングで、授業の様子を翌日報じた地元の中日新聞の記事が問い合わせのきっかけだったと説明。

同時期に外部から照会もあったことは認めたものの、照会が誰からだったかについては「差し控える」と明らかにしなかった。「政治家の介入はあったのか」との質問には「確認する」と答えるにとどめ、「あくまでも私たちの判断」と繰り返した。

 省内には「メールの質問事項は、官僚の文章には思えない」との声がある。職員の一人は「照会は執拗(しつよう)で対応に苦慮したと聞いている」と話した。




・・・転載終了・・・


*CommentList

今の若者は砂糖と塩と香辛料と添加物と環境ホルモンで出来ている

下品

若い女の子のタレントが味覚障害?!
“みちょぱ”こと池田美優さんだそうです。
甘み、塩味が分からない・・・。
苦いとか、酸っぱいとか、辛いとか、
他の味覚はどうなんでしょう?

そういえば、
大学生の頃、
友達と学食に行って、そいつの食べ振りを見て驚いたことを思い出しました。
何とか定食とかありますが、おかずにはちゃんと味付けがしてあります。時にはケチャップとかタルタルソースが付いていることもあります。
ところが!
そいつは、食べる前から、ソースをドボドボかけ始める!
おかずの皿はソースの海状態です。
同じ調子で、ほうれん草の和え物とかには醤油をドボドボかける!
漬け物にも醤油!
ついでに飯には塩をバサバサかけていました。

見ていて気分が悪くなりました。

完全な味覚障害です。

それから、社会人になって感じたことは、
ほとんどの男は味覚障害だということ・・・。
どこかに食事に行く。
メニューを見て注文するのですが、
必ず「何でもいい」と言う奴がいる。
または、先に注文した奴と同じものを注文とか・・・。
「これ食べたい!とか思わないの?」って聞いたら、
「別に〜」とか
「どれでもいっしょ」とか
「味分からん」とかの返事。

食う様を観察していると、
味わって食べると言うよりは、食い物を口の中に掻き込んでいるという感じ。
咀嚼しない。
一気に胃の中に流し込む。


話は戻って、このタレントちゃん・・・。
味覚障害だから、何食べても「美味しい」とか思わないんだろうな!
ん〜、薄味の京料理とか食べさせたら、「味が付いていない」とか言うでしょう。(笑)
当然、この子、料理は出来ませんね。
それから、レストランに連れて行っても楽しくない。

ブログ主はスナック菓子なんて滅多に食べません。
外食もほとんどしない。
デリバリーのピザとかも注文しない。
スーパーなどの出来合いのおかずとかは買わない。

今の若い子は、多分、買い食いとか外食がほとんど・・・。
で、喉渇いたら、砂糖たっぷりの飲料をガブガブ飲む。
若くして
高血圧
糖尿病になります。
高脂血症もあるかも!

あと、食物を咀嚼する習慣がないから
顎が細い。
歯が弱くなる。

歯が弱かったり、咀嚼する習慣がないと、脳が活性化されません。
どんどん劣化していきます。

それからスマホ・・・。

しょっちゅうスマホ見る若者は、将来、視覚障害が起こると思います。
早くに老眼になるでしょうし、小さなディスプレイを凝視することにより
眼球を動かす筋肉がやられます。

姿勢も悪いな!

連中がスマホを見て歩いている姿・・・
何かに似ていると思ったら、「類人猿」です!

ん〜背中丸めて、前屈みなので、内臓を圧迫しますね!
今の20〜30代は寿命50年ぐらいかもしれません。





ライブドアニュースより


・・・転載開始・・・


みちょぱ、病的レベルの味覚障害が判明 検査で甘味、塩味が分からず
http://news.livedoor.com/article/detail/14420802/?http://news.livedoor.com/article/detail/14420802/


2018年3月12日 12時32分 スポニチアネックス

 モデルでタレントの“みちょぱ”こと池田美優(19)が12日放送のTBS医療バラエティ「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演する。検査の結果、味覚障害が発覚。番組は10代でありながら、なぜみちょぱが老人を通り越して病的レベルの味覚障害となってしまったのかを探るため、密着取材を敢行する。

 味覚の検査で甘味、塩味がわからず、味覚障害という結果となったみちょぱ。医師によると、味覚障害は本来、高齢者に多い病気で加齢によって、味覚は衰えるという。

 みちょぱは「味が濃いものが好き」といい、撮影の合間に、メイクをしながら、ステーキ200グラムを完食。さらに仕事を終えて向かったのは、つけ麺店。多いときは週に5回、ラーメンを食べるという。医師団は味の濃い食事ばかりを続けると味覚センサーの感度が鈍り、味覚が衰えてしまうことを指摘する。

 12日の放送回は「一生食べられる口を目指そうSP」と題して、長寿の秘訣とも言われる口の健康を特集。みちょぱのほかに、麻丘めぐみ(62)、石井明美(52)、トレンディエンジェル、ピーター(65)がゲスト出演する。




・・・転載終了・・・



*CommentList

最近政府関係組織がUFO目撃のデータを公表していますが・・・

UFO

上のgifは米軍の戦闘機 F/A-18 スーパーホーネットが大西洋上を高速で移動する物体を捉えた映像ですが、遠方なので肉眼では認知できないほど小さな物ですが、スーパーホーネットに搭載された赤外線センサーが捕捉したそうです。
クルクル回転しながら猛スピードで飛行しています。我々の知る飛行物体、例えばジェット機などだったら、高温の排気煙が赤外線センサーに検知されますが、この映像では見ることが出来ません。
ということは、発熱を伴わない未知の動力源で飛行しているのでしょう。
一体何でしょう?

実は、ブログ主は先週土曜日の昼間、不覚にも「うたた寝」をしてしまい、短い夢を見ました。
その夢というのが・・・
ブログ主は、仕事に向かう途中なのか?関西私鉄系の通勤列車に乗っている。
つり革を持って立っています。
すると、列車に妙な振動が起こり、まともに立っていられなくなる。
他の乗客も同様で、皆不安げな表情・・・。
次に、列車がフワッと浮いた感じになる。
同時に体も浮き上がる・・・。
よく、急降下する飛行機内で無重力の体験をする番組を見ますが、
ちょうど、あのような感じです。
で、窓から外の景色を見ると、先ほどまで見ていた地上の風景ではなく、白く靄のかかった空間・・・。
列車は蛇行運転をしているようで、一応軌道上を走っているようですが、その軌道が大蛇のようにうねるような動きをしている。
靄の切れ目から青い空が見えましたが、
そこに、丸い物体が見えます。
宙に浮いています。というか飛行している。
二枚貝のようでもあるし、カスタネットのような形でもある。

その姿が、上のgifとそっくりでした。

程なく轟音が聞こえ、ジェット戦闘機が現れました。垂直尾翼が2枚あるので
F−16かな???

どうやらその戦闘機は謎の物体を追尾し、攻撃を加えているようです。
しかし、その物体は、上下左右に考えられないようなスピードで瞬間移動し、
戦闘機が放ったミサイルはことごとく外れてしまいます。
次の瞬間、その物体の色が一瞬薄くなり、それと同時に戦闘機は大爆発。
パイロットは脱出出来なかったのでは?
ジェット戦闘機は数機いるようで、その物体の撃墜命令を受けているようです。
次々と攻撃を仕掛けますが、全く命中しない。
その物体は1機だけです。
とても小さいです。戦闘機の1/3ほどの大きさ。
また戦闘機が1機破壊されました。
パイロットがコクピットから放り出され、落下していくのが見えます。手足をバタバタさせているので生きているのかもしれません。
恐ろしい光景です。
全機撃墜されたのか、あるいは撤収したのか、空には、その物体1機だけになりました。
その物体は空中に静止したまま、この列車を見ているようです。
もしかしてこの列車も攻撃されるのか?
と、その瞬間猛スピードでその物体がこちらに接近!!!

で、目がさめました。

ん〜見れば見るほど、夢に登場した物体とそっくりだな・・・。

ブログ主は、UFOを目撃したことはありませんが、こんなの本当に存在するんですかね?
もし、実在するとすれば、現代の科学を遙かに超えたテクノロジーで作られているのでしょう。そんなテクノロジーをもった存在から我々を見れば、原始生物のように見えるのかもしれません。
宇宙のどこからか飛来してくるのか?
異次元世界からすり抜けてくるのか?
地底人が製造したのか(笑)?

まさか、某国の地下基地とか?





事態は霞ヶ関の役人が信用出来ないところまで来ている

麻原 彰晃

サリンと言えばオウム真理教。
地下鉄サリン事件は1995年だったな・・・。
その年は1月17日に阪神淡路大震災が発生し、ブログ主もM8をまともに食らいました。
神戸阪神地区が壊滅して瓦礫の処理に追われているとき、この事件は起こったんですね〜。
まあ、遡れば、その前の年に松本でサリン事件がありましたが・・・。
地震は地殻変動によるもの、人為的な現象ではない!とは言われても、
松本サリン
阪神淡路大震災
地下鉄サリン
と立て続けに起これば、
何やら、
繋がりでもあるのか?と詮索してしまします。

陰謀論によると
阪神淡路大震災は、とある組織が地下10kmの地点に小型核爆弾を埋め込み、
それを爆破させ地殻変動を起こしたのだとか・・・。
地底人の仕業だとか・・・。

さて、国会が森友問題で紛糾している中、オウムの死刑囚が移送されたと・・・。
死刑執行に踏み切った動きと考えられます。

オウム真理教は、数々の事件やテロを起こしたと考えられていますが、
サリンのような猛毒を製造する一方、ロシア(旧ソ連)の兵器を大量に隠し持っていました。
攻撃ヘリの映像を見たとき絶句しましたが、戦車や潜水艦、核兵器などの購入も計画していたらしい。
また、ソ連製兵器を研究し、レプリカを製造する準備もしていたとか・・・。

これほどまでの規模のテロ計画を企てていたのか!と絶句し、思考が停止してしまいましたが、
よくよく考えてみれば、
「どのようにして日本国内に持ち込んだのか?」
という疑問に行き着きます。

また、送り先が日本だと分かっていて、送る方も送る方だなと・・・。

麻薬や、朝鮮人が尻の穴に金塊突っ込んで持ち込む密輸については、
かなり厳しいのに、カラシニコフとか攻撃ヘリとかがフリーパスで日本国内に持ち込まれるとは。これは如何に???

で、今回、このタイミングで死刑囚移送・・・。

何だかね?!

財務省の決裁文書書き換え問題とリンクする部分があるんじゃないのかな?
まあ、オウムと財務省が直接関わりを持っているという事では無く、
外務省や当時の防衛庁など、各省庁に、不正を「隠蔽する」地下組織があるのではないかと・・・。

防衛省のトップや自衛隊幹部の多くは某国のハニートラップに嵌っているとは、
誰かの言葉ですが、
接岸する船舶の荷物確認の甘いところや、無いところ・・・
そんな情報は、某国には筒抜けなのでしょう。
あるいは、上から荷物検査不要との命令を下すことも出来ます。

もし、オウム真理教の強大化や、あのサリン事件、武器密輸に各省庁が1枚かんでいたとしたら・・・。

考えることは1つでしょうね!

事件当時、オウム真理教がなぜ、あのようなテロ行為を実行でき、
大量の兵器を隠匿することが出来たのか?
世界各国が強い関心を寄せていましたが、
日本のメディアや政府は「危機感」を薄めるのに必死でした。
国民がパニックに陥るのを防ぐ意味もあったのでしょうが、
非常に違和感があったな〜。

で、
話は戻って、

カラシニコフ→「電動のこぎり」に書き換え
ロケット砲→「土管」に書き換え
手榴弾→「砲丸」に書き換え
攻撃ヘリ→「大型重機」に書き換え
銃弾→「砂利」に書き換え

とか?
シャレにならんな〜。



ライブドアニュースより



・・・転載開始・・・


「よく決断」「麻原彰晃死刑囚だけでも」オウム死刑囚移送で多くの声
http://news.livedoor.com/article/detail/14434073/


2018年3月15日 0時45分 産経新聞

 地下鉄サリン事件からまもなく23年を迎える中での死刑囚の移送は、事件の被害者や遺族らからは執行への準備と捉える向きもあり、さまざまな声が聞かれた。

 公証役場事務長監禁致死事件で父親を亡くした仮谷実さん(58)は「法務省はよくぞ決断してくれた」と歓迎する。

 地下鉄サリン事件で夫を亡くした、被害者の会代表世話人の高橋シズヱさん(71)は「もう今日から緊張している」と声をこわばらせた。12日に上川陽子法相に会い、死刑囚との面会や執行への立ち会いを求めたばかり。面会後に上川氏からハグをされたといい、高橋さんは「思いがあってのことだったのかと、いまさらながら思う」と話した。

 自らもサリンで襲撃されたオウム真理教被害対策弁護団の滝本太郎弁護士(61)も「化学兵器を使った無差別大量殺傷事件を2度も起こしたことの責任は重い」。しかし、13人の死刑囚について、「麻原彰晃死刑囚だけを死刑にしても何の問題もない。(残りの12人は)手足にすぎず、執行してはならない」などと語る。

 一方、現在も活動を続ける信者がいる中、執行された場合の影響については懸念の声も。カルト問題に詳しい紀藤正樹弁護士は「執行された場合、麻原彰晃死刑囚の教祖的役割はさらに上昇するだろう」とみる。公安調査庁によると、オウム真理教は現在、主流派の「アレフ」など3団体に分かれて活動を続けている。信者は3団体合計で国内に約1650人、ロシアに約460人いるという。




・・・転載終了・・・



そろそろ公安も動くのか???

北朝鮮

「関西生コン支部にガサ入れ」という情報ですが、あれの件か?
野田中央公園・・・。
例の森友の横の公園です。

強制捜査ということですから、検察は何かを掴んだのでしょう。
それにしても、森友で国会が空転しているタイミングで、関西生コン支部に捜査の手か・・・。

あの土地も国土交通省の管轄だったので、売買に関しては、森友と似たような手続き(駆け引き)を経て、公園になったんでしょうね!
あれ、近畿財務局の見積価格と豊中市の見積価格が数億単位で違っていましたが、どのようにして辻褄を合わせていったのでしょう?(笑)

ん?こちらの売買契約書とか公文書は大丈夫なの?
今頃、大急ぎで書き換えていたりして!(笑)
というか、そのあたりを視野に入れた強制捜査だとしたら、
書き換えている時間無いですね!

こりゃ〜
そのうち、関係職員が突然所在不明になるとか、また死人が出るとか、
大変な事になりそうな予感・・・。

官僚とか、出先機関の役人って、政治家のために命を張るかな?
上司の命令で無理矢理書き直し作業を強制されたとしても、
「***の命令でした」と言えばいいのでしょうが、
組織内での立場が無くなるとか、昇進の可能性が潰されるとか、窓際に追いやられるとか、そんな恐怖があるのかな?

いや、やはり、政治家のために命をかけるとか、あり得ない。
ましてや、政治家からの指示があったとかの「不都合な真実」を墓場まで持っていく理由はどこにも見あたらない気がしますが・・・。

それよりは、
どちらかといえば、
表に出てこない勢力の「恫喝」とか「脅し」の方が恐いですね。
「家族の命は無い」とか「一族郎党抹殺」とか仄めかされたら・・・。
なぜなら、そういった連中は、躊躇うことなく必ず実行しますので・・・。

そういえば、イギリスで、元ロシアのスパイとか、次々と毒を盛られていますが、気付かれることなく、毒を飲まされたり、放射線を大量に浴びされれたり、
杖の先に仕込まれた毒針で殺されたりと、
誰にも気付かれずにターゲットを消していきます。

日本にもそのような組織はあるのか???
ん〜北朝鮮ならありそうですね!
金正男氏も暗殺されましたんで・・・。

おっと、何か北朝鮮が絡んでいるような書き方になってしまいましたが、
そのような意図はございません。
何とか同盟とも言っていませんよ!

まあ、でも、いくらメジャーな政治家でも、用済みになったり、お払い箱になったら、「余計な事をしゃべり出す前」に消えていただくというのが波風が立たぬ最善の方法だとしたら、「****」さんとか「****」さんとか・・・
急病とか心筋梗塞とか突然の呼吸不全とかで、
ニュースでは「持病が原因で・・・」で、終わりかもしれませんね。

なんせ、あのアメリカでも、大衆の面前で大統領が暗殺されたわけですから、
その気になったら、如何に警備が厳しくとも何でもやれるということです。

庶民は何も知らないのが一番!
怖い怖い・・・。





文書書き換えは、今回たまたまバレただけなのでは?

エリート官僚

現在国会は「書き換え問題」で大嵐のような状態ですが、
森田実という評論家がこんな事を・・・

「日本の現代政治で官僚の腐敗、堕落がここまで深刻になったのは初めてではないか。背景には官邸が官僚の人事権を握り、従属させた結果、官僚は国民全体の奉仕者であるという自覚と誇りを失ってしまったことがある。」

ということですが、

官僚って、「国民全体の奉仕者であるという自覚と誇り」を持って仕事をしているのか?

ずっと前、年金データ紛失事件というのがありました。
社会保険庁です。もう10年ぐらい前になるかな???
あの事件・・・

我々の年金は、我々の給料から引かれる年金積立金からではなく、我々の下の世代の積立金によって支払われます。
景気が良く、出生率も良い時代は上手く回転するように出来ています。
だから、役人も、誰がいくら払ったかとか、いちい細かなデータを記録せずとも、年金額を算定して給付する仕事をするだけで良かった。
ところが、年金を株かファンドか何か知らないけれど、つぎ込んだのか、財源が枯渇・・・。
未払い者をリストアップしなければならなくなったとき、この事件は起こった・・・。みたいな側面があったような気がします。

で、「官僚は国民全体の奉仕者であるという自覚と誇りを持って仕事をしている?」
社会保険庁の怠慢を野放しにしていたのは官僚でしょう。
それに、
霞ヶ関では、
ワープロやパソコンを使ってする作業は、「1日あたりキーを500打」と決めていたそうです。
日本語変換なら200字程度・・・。
200字ほど打つのが1日の仕事です。
う〜ん!そこは天国?パラダイス?
夢のような職場だな〜!

そんな労働条件を認めていたのも「官僚」です。

官僚の扱う「お金」は、全て、国民から吸い上げた税金です。
まあ、簡単に言えば、「自分の金ではない」。

ほとんど「どんぶり勘定」の世界です。

どうせ人の金・・・。

「国民全体の奉仕者であるという自覚と誇り」?

持っているわけ無いです。

連中の関心事は、
①上司に媚びて、いいポストを貰うこと。
②競合相手を蹴落とすこと。
③誰よりも早く昇進すること。
④より良い天下り先に行くこと。

国民の事なんて考えていません。
というか、自分のことだけです。

官僚になる人物って、子供の頃から競争に次ぐ競争!
勉強と記憶作業ばかりの毎日。
いっぱい勉強して「いい成績」を取るのが目標。
いい小学校
いい高校
いい大学
そしてⅠ種試験にチャレンジ!
見事合格!

これで終わりではない。
次は昇進昇格!

トップに君臨することが、彼ら秀才の目標なのです。

というか、それ以外の目標とか「生き甲斐」なんて考えたこともないし、
教わったこともない。

役人って、ピンからキリまでいますが、
だいたい似たようなもの・・・。
例えば、大阪のどこぞの区役所の職員は区の行政のことを真剣に考え、区民の奉仕者として自覚と誇りを持っているか?

聞かれたらそう答えるでしょうけれど、内心は???

とりあえず、決められた仕事をしさえすれば安定した生活が出来る。
なかには公金に手を出す奴もいますね(笑)!

霞ヶ関の官僚らは、天下り先を確保するのに躍起になっています。
バカみたいに大学が増えたのも、それが原因です。

利権と甘い汁・・・

だから官僚は辞められない〜。

ところで、今回の「公文書書き換え問題」・・・
こんなことは、日常茶飯事行われているのでは?
同僚を蹴落とすため
上司に取り入るため
または反対に、上司を嵌めるため
昇進のため
栄転のため
大昔からやっているんでしょう。
魑魅魍魎の世界です。

誰かを蹴落としたり
陥れたりするための知恵は先輩から教わるのでしょうね。
まあ、一番効くのは、今回のような公文書。
いかにも最初の文書が正しくて、
修正後の文書は不正な箇所がある・・・。
印象操作です。

というか、同じ案件で複数の決裁文書を作成しており、
ケースバイケースで使い分けしている可能性もあります。

だから、以前の文書に書かれたあった文言が、後から公表された文書には無いとか・・・。
あまり意味を持たないですね。
つまり、書き換え前の文書が正しい内容であるとは言い切れない・・・。
適当に作文した文書なのかもしれません。
多分、文書を回議しても、しっかり目を通さず、適当に判子押しているんでしょうね。
で、提出を求められ、よく見ると、内容も書式もいい加減なものだった・・・。
で、急いで目的に応じた体裁に整えて書き直した。

お役所仕事なんて、こんなもんです。

それで「改竄」とか「捏造」だとか、ぎゃぁぎゃぁ騒いでいる政治家って、
頭の中お花畑か?

今回、財務省の文書書き換えが発覚しましたが、他の省庁でも普通に行われているかもしれませんね。
一度調べてみたら?

麻生大臣や安倍首相は責任を取れ!とか言うけれど、
全省庁で公文書の書き換えが行われていたとすれば、
歴代首相、大臣、旧民主党政権時代の大臣、村山政権の大臣とか・・・
みんな責任取らなければいけません。(笑)

結論は、官僚の腐敗・堕落は今に始まったことではなく、
昔からそうだったということです。









産経ニュースより

・・・転載開始・・・


【森友文書】
「官僚の腐敗、堕落がここまで深刻になったのは初めてではないか」と政治評論家の森田実氏
http://www.sankei.com/economy/news/180312/ecn1803120010-n1.html


2018.3.12 11:07

 政治評論家の森田実氏の話 「公文書の書き換えは国民に対する裏切り行為だ。国家予算を握り、官僚機構の中でトップに君臨してきた財務省でこのような問題が起きたことは、極めて深刻な事態と言える。日本の現代政治で官僚の腐敗、堕落がここまで深刻になったのは初めてではないか。背景には官邸が官僚の人事権を握り、従属させた結果、官僚は国民全体の奉仕者であるという自覚と誇りを失ってしまったことがある。国民の目には安倍晋三首相と夫人が森友問題に関与したと映っている。政権への批判が強まり、首相の求心力も失われていくのではないか」


・・・転載終了・・・



ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム